Saitama Radioholic Intl.

アクセスカウンタ

zoom RSS Puntland Radioをひん剥く(1)

<<   作成日時 : 2015/07/26 00:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
では、作戦開始っ

もはや誰も食指を動かされないのでしょうが、13800 kHzの Puntland Radio が 20日から少し元気を取り戻したようで、ザックリとしたスケジュールとしては、*1500-0000* に出てきています。内容は相変わらず、Puntland TV (PLTV)の音声で、ID で確認することはできませんので、PLTV のアイキャッチのテーマか "Warka Dunida"のテーマで確認することになります。もちろん、PLTV のストリーミングと聞き比べれば一発回答

画像

で、結局は Puntland Radio ではなく PLTV の話題になるのですが、20日以降はコマーシャルの数が多くなっていて、番組の構成にも少し変化が見られます。

先月まで出ていたコマーシャルは、

eTAWAKAL
TAWAKAL EXPRESS
Golis Telecom
Jumbo (Towfiiq Trading Company) (チキンコンソメ?)
※どうでもいい話ですが、↑は7月25日から新バージョンのCMに変わりました。
画像

画像

Frooto (Somali Food Staff Trading) (オレンジジュース)
Technical College of Veterinary Medicine (医療系の学校)
Bosao Medical Center (歯医者)
Warshadda Isbuunyada TABAARAK (TABAARAK Company)

稀に Ramaada Hotel (ホテル)

で、eTAWAKAL, TAWAKAL EXPRESS, Golis Telecom の回数が異常に多い状態でしたが、1本あたり 2分程度のコマーシャルは多くても 3本(約 6分間)続く程度でした。日本のように、番組途中でコマーシャルが入ることはなく、番組間にまとめて出ています。英語が使われているのは"eTAWAKAL"のコマーシャルです。

20日以降は、あれだけ多かった TAWAKAL EXPRESS のコマーシャルは極稀になって、eTAWAKAL のコマーシャルも激減しています。その他の頻度は変わらず、Ramaada Hotel と Warshadda Isbuunyada TABAARAK (TABAARAK Company) のコマーシャルは出ず。代わりに小さな会社?のコマーシャルも増えています。

20日以降に増えたコマーシャルは、

Dhulmaal Stone Company (石材)
International Hospital & General Clinic (病院)
NIVEA Company (小売店あるいはリサイクルショップ)
Taaj Xawaala
Qalanjo Beauty Salon (Garowe の美容院)

結果、コマーシャル 5本、計10分連続という状態も出てきていて、ニュースの回数が減りました。スポンサー数としては満足なのか、スポンサー募集の告知もほとんど出なくなっています。

さて、そのニュース (Warka Dunida)。Puntland Radio が中継している時間(1500-0000あたり)には、1600, 1800, 2000, 0000頃の 4回の放送となりました。このうち、1600, 1800, 2000 は前日制作のニュースの再放送で、当日のニュースは 0000 が初出となるようです。0時のニュースは編集が間に合わないこともあるようで、"La Soco Warka Goor Dhow" (もうすぐニュース)のテロップを出して、音楽クリップで穴埋めしています。毎日制作されている番組はこの20〜30分程度のニュースだけのようで、資金的な問題で作れないのだとしたら、ラジオがテレビ音声を中継しているのも理解できます

ほぼレギュラーなのが、"DAN KA HADAL"。プントランドの民主化について、だとかのお固いトークだけでなく、芸術的な話題にも触れているようです。もちろんトークのテーマは PLTV のテロップでしかわかりません
通称「バンダナおじさん」、Sh. Maxamuud X.Yuusf 氏は毎日登場ですが、Suradda AL'Acraaf なるシリーズもののコーランの解説番組のようです。シリーズもののイスラム教の番組はこの他にもいくつか出ています。宗教関連以外のシリーズ番組としては、Dr. Abdirahman Ahmed Nuur の"Barnaamij ku Saabsan - Hogaaminta -"が放送されていて、英題は"56 Laws of Leadership"とのこと。「リーダーシップの56の法則」でしょうか。その他は政府広報的な番組になるのでしょうか。それと、コーラン詠唱が 1回。使い回しの番組が多く、新しい番組はほとんどありません。

音楽は尺あわせ的にしか放送されませんが、ググるくん調べでは「認められたものしか放送しない」とのこと。外国語の情報なので、SRI の誤解があるかも知れません ミュージック・クリップは PLTV の制作ではなく、Garowe の FM 局である Radio Gaalkacyo から提供されたものもあるようです。

以上、とりあえずのまとめ。

日本で受信できるのは早くても20時。RFA に対するジャマーの CNR1 が終了した直後からで、22時頃にはかなり信号が上がってきます。日本で受信できない時間帯には、UT の WebSDR や、主にイタリアの Remote Tuner でチェックさせて頂いていますが、22時以降は日本の方がよく聞こえています。

誰も聞かないのならば、とモニターを続けていますが、ラジオ用の番組が出てくる気もせず、いつまで続けたものか悩ましげだったりします 言葉がわからないので、もちろん詳細は掴みようもないのですが、テレビ音声を中継しているおかげで、チンプンカンプンというわけでもなく、取るに足らないことばかりだとはいえ、未知の国のことが少しづつでもわかってくる(気がする)とソレはソレで面白かったりします。

13800kHz - Puntland Radio in July
[極秘]PL Radio補完計画・第3次中間報告、とか

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Puntland Radioをひん剥く(1) Saitama Radioholic Intl./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる