アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ラジオ・受信機」のブログ記事

みんなの「ラジオ・受信機」ブログ

タイトル 日 時
襲来!T崎からの刺客
襲来!T崎からの刺客 さて、お預かりした IC-R71 との戦闘も膠着状態にハマっているなか、某☆某氏からさらなる刺客が放たれた まぁ、そう遠くない未来に、記事を見つけた某☆某氏が「あー、そいつなんちゃらって名前だから」とかコメをつけるだろうから、隠すまでのこともないのだろうけれど ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2015/11/18 19:12
あのR71で待ってる。(01)『R71といっしょ…』
あのR71で待ってる。(01)『R71といっしょ…』 IC-R71 がやってきました。1週間前のことです。 残念ながら SRI のものではなく、ひまつぶし用ということでお預かりしたものです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/12 09:12
2017年にFM放送が姿を消すノルウェー、人類補完計画は着実に進行中か
2017年にFM放送が姿を消すノルウェー、人類補完計画は着実に進行中か そういえば ノルウェーでは DAB に完全移行し、FM放送が姿を消すそうな。もはや魔法の呪文なのが「デジタル化」 人類補完計画は、ヒトのデジタル化によって達成されるのかも知れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/27 00:03
SRI、DSPラジオチップを使ったダブルスーパーを目論む
SRI、DSPラジオチップを使ったダブルスーパーを目論む いつも技術的に興味深い記事を掲載されているのが kerokeronyororo さんのブログで、こっそり拝見させて頂いています ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/26 00:37
TRY-X オーバーラン! (09)〜SONYのICF-5800っかAS Episode 0.214
TRY-X オーバーラン! (09)〜SONYのICF-5800っかAS Episode 0.214 FAX受信にハマったり、帰宅がテッペン間際の日が続いたこともあって、捨てちゃうぞ攻撃を命かながら凌いだあと 100均のバケットに放り込まれたまま放置された TRY-X 1500。バケットにポン、という状態でも一旦片付けてしまうと後回しにつぐ後回しになるのは私の常 キレイなお姉さんやお子ちゃまは大好きだけれど、別段キレイ好きではないとはいえ、それでも、ワザワザ汚そうとは思わない。ま、片付けるのが面倒くさいから、というのが本当の理由だったりするけれど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/18 00:49
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (8)
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (8) 100均グッズで TR-4400 の"SONY"エンブレムとバンド切替ツマミを何とか製作したトコロまでが前回。TRY-X 1500 の電池蓋だとか、真空管ラジオのツマミだとかも作ってみたいという好奇心は抑えることができず、結局手配したのが「Be-J 型取りはじめてセット」、税込み 5,658 円の品だ 万能型離型剤のMr.シリコーンバリアー 税込み 1,080 円を追加して、送料込みナナセンナンボ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 00:39
Onkels und Empfanger
Onkels und Empfanger 血縁者でもないのに Onkels はオカシイだろうだとか、ウムラウトがたんねーゾだとか、そのヘンは平にご容赦頂きたい 前者は"ls"で終わりたかったからだし、後者はウェブリブログの仕様で、タイトルに使うと"Empfänger"などと変身させられてしまうからである。本文中では"Empfänger"と正しく表示されてしまうので、一部を全角文字にする苦労に免じて欲しい。オイオイそれでも属格単数形はないだろう、などとツッコむ猛者には重ねてご容赦をお願いしたい タイトルをコピってグ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 08:37
無電源ゲルマラジオはエアコンノイズを食べるか?
無電源ゲルマラジオはエアコンノイズを食べるか? 鉱石ラジオに関するネット上の記事をアレヤコレヤ斜め読みさせて頂いている あたりまえだけれど、「斜め読み」といっても本当に斜めに読んでいるわけではないし、文章をすっとぱして読んでいるわけではない。難しそうなトコロを空想で補いながらスルーしているだけである ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 00:25
SONYのICF-5800っかAS Episode 0.10238
SONYのICF-5800っかAS Episode 0.10238 大事なことなので繰り返すけれど、一部の画像と本文はまったく関係ありません ダイヤルユニットのバネのドナーとなった 3台めの ICF-5800。ボスが折れていたり、両耳がポキリとなっていたり、電池の液漏れで茶色くなっていたりと、個性で片付けるには忍びない状態であることはすでに書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/03 00:36
ラジオを追う元子ども
ラジオを追う元子ども さぐり式の鉱石ラジオのキットがあることを知ったのはおよそ 2週間ほど前のこと。もちろん、ロクセンナンボのタイ米、もとい大枚を叩く余裕などあるはずもありません ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/02 00:17
TRY-X オーバーラン! (08) 『TRY-X 1500、守った』
TRY-X オーバーラン! (08) 『TRY-X 1500、守った』 4台め、3番の TRY-X 1500 のボリュームやスイッチの洗浄、電解コンデンサの交換は順調に終了 まだ前面パネルや後面パネルのキレイキレイ作業は残っているけれど、おおまかにはお掃除してあるので、「何とかしなさい」攻撃から逃れることができた 春の気温になってもなお、お隣のエアコンはフル稼働していて、コチラの攻撃はまだ継続している ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/31 00:17
TRY-X オーバーラン! (07) 『TRY-X 1500、ハマった』
TRY-X オーバーラン! (07) 『TRY-X 1500、ハマった』 同じことの繰り返しで、辟易感が漂い始めた TRY-X 1500 のメンテナンス。もちろん、大きな問題は抱えているものの作業自体は順調に進んでいることは善いことで、どこの誰にだかはわからないけれど感謝しなければならなかった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/29 00:10
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (7)
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (7) まずは重要なことから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 00:11
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (6)
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (6) エヴァシリーズ、完成していたの? シリコン型のほうは数日日光浴させても依然として固まりません UVレジンは薄くしか固められないそうで、肉厚のあるパーツはおゆまる型のほうも内部はまだやわらかい様子 ま、インクで着色している影響もやはりあるようで、シリコン型でも透明なまま注型したものは 2日目には固くなっています。つまるところ、ポリウレタンを使うのが良さそうですが、TR-4400 のバンド切替ツマミ x 3個、TRY-X 1500 のアンテナキャッチ x 3個で 5gが余ります 黒インク... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/27 00:07
TRY-X オーバーラン! (06) 『TRY-X 1500、ネバった』
TRY-X オーバーラン! (06) 『TRY-X 1500、ネバった』 2番の TRY-X 1500 の調整は後回しにして、4番のメンテにとりかかる ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/25 07:42
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (5)
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (5) 案の定というか予言どおりというか、シリコンによる型取りは満足できるものにはならなかった ま、失敗すると思っていたものが失敗しただけの話で それはすでに昨日の失敗、今日のNEωなワタシが失敗したわけではないので、この件で凹む必要もない ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/24 00:07
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (4)
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (4) 何事も実験である ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 00:15
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (3)
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (3) Saitama Radioholic International さんというウサンクサイ奴からお便りを頂いた 初期費用がロクセンナンボかかるとした、樹脂成形についてである。早速紹介しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/22 00:54
TRY-X オーバーラン! (05) 『TRY-X 1500、直った』
TRY-X オーバーラン! (05) 『TRY-X 1500、直った』 マルハダカにされた TRY-X 1500 (2番) もちろん、ひん剥いてハァハァと眺めているのが目的ではないし、ましてや女性恐怖症を治すためにサンオイルを塗るわけでもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 00:49
TRY-X オーバーラン! (04) 『TRY-X 1500、脱いだ』
TRY-X オーバーラン! (04) 『TRY-X 1500、脱いだ』 早くも肌色大放出回とイキたいトコロだけれども、どこまでひん剥いたトコロで、残念なことに TRY-X 1500 に肌色成分はほとんどない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 02:20
SONYのICF-5800っか(8)
SONYのICF-5800っか(8) もちろん 本文とはまったく関係ありません 休止宣言をしたはず、というか、したばかりの ICF-5800 のメンテナンス。3台め、ドナーの登場によって急遽移植手術を行うことになった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/19 00:27
SONYのICF-5800っかAS Episode 0
SONYのICF-5800っかAS Episode 0 春、です ホカポカ陽気の一日で、温度計ちゃんによれば、気温は20℃を越えたようです。 が、が、が。 お隣さんのエアコンは依然フル稼働しています。まさか、一夜にして暖房から冷房に切り替わったわけではないでしょう ドライ運転が必要だとも思えません ピ●リタイヤのように、作動温度領域が極めて狭そうな生き物が住んでいるのかも知れません ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/18 00:09
さぐり式の鉱石ラジオキット、販売中
さぐり式の鉱石ラジオキット、販売中 さぐり式の鉱石ラジオキット(銀河1型-CR949G1)なるものが販売されているそうな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/17 23:49
TRY-X オーバーラン! (03) 『TRY-X 1500、鳴った』
TRY-X オーバーラン! (03) 『TRY-X 1500、鳴った』 さて、3枚におろされた 4台中 3台の TRY-X 1500。電池をクリップでぶら下げて電源を入れてみた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/16 00:09
TRY-X オーバーラン! (02) 『TRY-X 1500、増えた』
TRY-X オーバーラン! (02) 『TRY-X 1500、増えた』 前回、「佐藤さんと鈴木さん」のおふたかたを紹介した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/15 00:25
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (2)
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (2) F1 開幕。プロストーブリーカー VDG氏の●躍で、とんでもないことになっているザウバーとか、とんでもないことになっているザウバーとか、とんでもないことになっているザウバーとかに興味津々で、ラジオなことをやっているヒマのない週末を迎える。ま、一日中テレビにはりつくわけではないし、勢いで書いてしまっただけで「ヒマがない」わけでもない ただ、テレビというヤツはナガラには向いていないので、興味がある番組はまさに「はりつく」こととなる。アニヲタの末席にはいるけれども、深夜アニメをオンタイムで見ることは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 00:26
TRY-X オーバーラン! (01) 『TRY-X 1500、来た』
TRY-X オーバーラン! (01) 『TRY-X 1500、来た』 少しテンションが下がり気味である まだ完全に終わったわけではないけれど、「実戦用に作られた、世界初の本物のTR-4400」のメンテも一段落して、いわゆる燃え尽き症候群というヤツかも知れない 倦怠期でなければ良いのだけれど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 09:09
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (1)
だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (1) TR-4400 のバンド切替スイッチのツマミが(おそらく)暫定でスゴイことになっていることはすでに書いた その他にも、電池蓋がなかったり、ツマミが折れていたりといった、外観的な問題を抱えているラジオが何台か転がっている 古いラジオはオクで手に入れるのが今や常套手段だけれども、外観的に問題のないものは、通常、参戦できる金額を大幅に超えて取引されている ま、ボ●ビーは手を出すなというのが正解とはいえ、それでもかつて手に入れられなかったもの、あるいは手放してしまったものを手に入れたいという衝動は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/12 00:12
SONYのICF-5800っか(7)
SONYのICF-5800っか(7) 2台の ICF-5800 のメンテをしていたのはたぶん先月の終わりくらいまで。結局、ニコイチになって、1台はほぼ完動品ができた 気になるのは SW3 の局発の弱さで、2台とも同じ状態だから、ニコイチにしたトコロで解決しやしない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 00:34
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(11)
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(11) さて、飽きてきた感が漂いきっているトコロの「実戦用に作られた、世界初の本物のTR-4400」 小さいとはいえ、それでも裏蓋がゴロンとしたままで 2台を転がしておくのには、ウチは狭すぎる 診察希望の新患も列をなしていることだし、重い腹を「よいしょ」の掛け声とともに持ち上げて工作机へと 「列をなす」とは、ググるくん曰く「多くの人が並ぶこと」だそうで、並んでいるのは人ではないし、2台を「多く」と感じるか否かは議論が始まってしまいそうでもあるけれど、例えば、「2台のラジオが並んでいる状態」を、普通... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 00:16
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(10)
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(10) 「日本語放送の受信に使う」と定義した「実戦用に作られた、世界初の本物のTR-4400」。わずかな時間をあてて再調整を行っているのだけれど、「本当に実戦用か?」と、疑問符が天使の輪の如く頭上を飛び回り出した ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/07 01:07
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(9)
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(9) 日進月歩、といえばわずかながらも前進していることを示すのだろうから、今の状態が当てはまるのかはいささか疑問で、資料的にはイロイロと揃いつつあるけれども、今後使うことがあるのかと考えると疲れが噴出するだけである。ま、経験値は増えただろうから「決して無駄ではなかった」と信じているけれども 2台の前期型だけで2週間も遊べているし、送料込み、合計3000円未満で手に入れたものでこれだけ遊べれば満足でもある ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 00:01
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(8)
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(8) 回路のトレースが終わって、図面化して、さて調整といった段階で再びだか三度だかの暗礁に乗り上げた、というトコロで記念すべき通算第10回の番組?が終了した シリーズ構成的には、ラスボス決戦前の水着回とするのが正しいのだろうけれど、そもそも 「実戦用に作られた、世界初の本物のTR-4400」はすでに丸裸の姿を晒してしまっている 五月七日くみん嬢の水着をご堪能いただきたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/04 00:23
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(7)
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(7) あろうことか、TR-4400 前期型も 7回め、シリーズ通算では10回めとなる一大スペクタルとなってしまった それもこれも、金属音をも発しだした、お隣さんのエアコンノイズの醜さに戦闘意欲を失ってしまったためだけれど、時折、4月並みとかなる気温になっても、エアコンはお休みをもらえないようで、諸悪の根源とはいえ、少し同情心すら芽生えてしまっている 同情から恋だとか、愛に発展するパターンもウェルカムだけれど、これに限ってはあり得ないと断言するし、なつかれては困るのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 07:10
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(6)
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(6) 実戦用に作られた、世界初の本物のTR-4400 前期型。寝食も忘れ作業した結果、一夜で再組み立てを終えることができた。アニ●などでは一夜で建ててしまうのが常識の「ヒデヨシの一夜城」も、リアルではまったく一夜で作られたものではないとされている しかし、実戦用に作られた世界初の本物のTR-4400 前期型の「低周波部以外は」、まったくの一夜で完成されたのだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/02 00:18
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(5)
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(5) 丸裸にされた TR-4400 前期型の基板、作成した回路図のチェックをするために再組み立てしてみることに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 00:12
SONYのICF-5800っか(6)
SONYのICF-5800っか(6) ダイヤルフィルム部のバネがないと騒いで放置されたままになっている ICF-5800 初号機のために、部品取り用のブツをウォッチしているものの、予算を軽く超える金額で取引されている ミリオンセラーらしく、出品が途切れることはないようだけれども、いやはや大人気、である ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/28 08:34
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(4)
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(4) ビニール袋に隔離された TR-4400 前期型。紆余曲折を経て、完全分解のはこび ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/25 00:54
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(3)
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(3) 外観にかなりのダメージを受けている「実戦用に作られた、世界初の本物のTR-4400」。ナカノヒトはちょっと拗ねてみたかった程度のなんちゃってだったようで、教育指導室に呼び出して、主にスイッチ付ボリュームに極めて短い指導をしただけで更正してしまい、トラッキング調整のために完全分解して回路を調べるハズが…。外観で判断しちゃダメよ、というのが前回までのお話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/23 06:05
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(2)
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(2) もはや誰も驚かないだろうけれど、"ToLOVEる"発生である ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/21 00:33
SONYのICF-5800っかAB(3)
SONYのICF-5800っかAB(3) 「電車が大幅に遅れた」ことを理由に延期された「SONYのICF-5800っかAB」の最終回である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/20 01:42
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(1) とかとか
だから僕は、ラジオが聞けない。〜TR-4400 前期型(1) とかとか 毎週水曜日のお江戸侵攻、以前にも愚痴ったような気もするけれど、電車事故に合う率が高いように思う。もちろん、統計をとったわけでもないし、いわゆる被害妄想というヤツだろうけれど、参勤交代を年に50回行うとして、そのうち 5回電車事故に遭遇したら、その遭遇率は10%。この位はあっているような気がする 8%の破壊力を痛感したばかりである。10%ともなれば…その10%の破壊力を間もなく体現することになるのだけれど、もっと恐ろしい数値を上げておくことにしようか。私の計算に間違いがなければ、8% → 10%... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/19 09:52
SONYのICF-5800っかAB(2)
SONYのICF-5800っかAB(2) 平日ともなると作業はなかなか捗らない。ましてや工作的なことをしているとラジオを聞く時間もほとんどとれなくなる。聞いていないこともないものの、ほとんどはナガラで、さらに作業に集中してくるとラジオをかけていることすら気にならなくなる 本当に本末転倒な毎日を繰り返すこの頃 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/18 06:37
SONYのICF-5800っかAB(1)
SONYのICF-5800っかAB(1) 2台の ICF-5800 と遊ぶ日々が続いている。1台めのメンテが完了していないのにもかかわらず、比較対象として2台めをひっぱりだしてきてしまったのだから、足りない脳みそではパニック寸前である。ということで、1期も終わっていないのに、2期を平行してスタート、毎度毎度パクリで恐縮だ(とは一切思っていない))けれど、無印と"AB"とで区別しようと思う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/17 00:53
SONYのICF-5800っか(5)
SONYのICF-5800っか(5) 何の事前準備もせずに始めた ICF-5800 のレストアというか改悪というか、そんな作業。結局、2台めまでひっぱりだすハメになっている ひっぱりだしてきて裏蓋まで開けてしまうと、やっぱり問題はクリアにしておきたくなる。1台めも中途半端なのだけれど、イロイロと比較するのには好都合だし、ニコイチという手も出てくる 散々書いているけれど、片やムービングダイヤル(フィルム)のバネがプッチンしていて使えそうもない、という、致命的と言えば致命的な問題があるものの、いずれも部品取りに徹するほどには状態は悪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 00:53
SONYのICF-5800っか(4)
SONYのICF-5800っか(4) いくらやっても終わらないかのように思われたトラッキングとかの調整。結局、テキトーなトコロで手をうつことにした SW2 とか3あたりでは、受信周波数範囲を追い込むのはかなり根気がいりそうで、それはいわゆる経年劣化のためなのか、単に周波数が高いからなのかは判断できないけれど、「トリマの容量、大きくね?」というのが正直な感想 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/15 00:44
SONYのICF-5800っか(3)
SONYのICF-5800っか(3) アチコチにはんだを補充たトコロ、基板を触ったら音が大きくなったり小さくなったりという現象はなくなった クラックの場所は特定できなかったけれど、まずひとつの原因はコレだと思う。というのも、電解コンデンサを外すときに、実はスルッと抜けてきた場所があって、あぁヤバいなと思っていた次第。もちろん、古いものだし、場所を特定できなかったこともあって、原因がこれだけだとは言い切れないトコロもある。分解洗浄していないバンド切替スイッチには未だに不安は残る。はんだ補充をしながらひとつづつチェックすれば良かったと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 00:42
SONYのICF-5800っか(2)
SONYのICF-5800っか(2) さて、調べてみると、ICF-5800 も TR-4400 と同じ1973年にデビューしているとのこと Wiki によれば定価は20,800円(18,800円だとの情報もある)、Bes●Kakakuだと、完売扱いではあるものの、ICF-7600GR が18,800円だし、Tecsun の PL-880 だって21,800円、PL-660 に至っては12,500円である こちらもラジオの扱いが減少傾向にあるワールド無線にしたって、Sangeanの ATS-909X は無理にしても ATS-50... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/13 01:18
SONYのICF-5800っか(1)
SONYのICF-5800っか(1) SONY の TR-4400 は、6055 kHzで Rwanda を捕らえた かつて聞いたであろうサントメ・プリンシペとは比べ物にならないほどの大きな出力だろうから、一概にアフリカとくくるのもなんだけれど、聞こえる局が少ないのだからとしておく TR-4400 でアフリカ局を聞いたのには違いない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/12 00:16
SONYのTR-4400っか (3)
SONYのTR-4400っか (3) 前回の最後にポツリと書いた、31mbが聞こえない的な文章。 ま、日中になれば、ラジオNIKKEI が元気に聞こえるだろうなどという、ほぼ確信があって書いたのだけれど、やはりハマリ体質はハマリから逃げることなど許されていないようだ 25mbでは大幅削減にあった、Radio Australia の12065 kHzが聞こえていたのもあって、大丈夫だろうとタカをくくっていた、というのが正直なトコロ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/11 02:15
SONYのTR-4400っか (2)
とりあえず、すべてのハンダづけ部分にはんだごてをあててみる。 で、発見。 写真を撮るのを忘れたけれど、裏面取付のコンデンサの足が、シールド板を取り付けてあるアースとわずかに接触している。ま、わずかでも接触は接触で、コイツが離れると音量もLED表示も正常になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 00:33
SONYのTR-4400っか (1)
DX-300 が一段落したのなら、現在ベランダのなかにエレメントのほぼ全てが入ってしまっているアンテナを、夜間のみベランダの外にニョキっと出してコソッと仕舞うコソコソ作戦を展開するつもりだったのだけれど、結局、今のところはその方法、主にアンテナの支持方法のアイディアが枯渇している ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/09 02:05
Realstic DX☆300 総集編[後編]永遠の物語
果たして何が起こったか。タイトルだけでおおよそのことは想像がつくのではないかと思う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/08 01:34
Realstic DX☆300 総集編[前編]ハマリの始まりの物語
最初からということで、DX-302 の回路で試してみたのだけれど、やはり2種類のフィルターは切り替わってくれない。量産されたものの回路である。十中十、製作上の、あるいは配線上の問題があるのだろうと判断しているものの、未だ発見に至らない これが見つかれば予告どおり、Realstic DX☆300 総集編[前編]はまりの物語となったものを、と悔しがるのもどうかも思うのだけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/06 00:23
[Trailer] Realstic DX☆300 総集編[前編]
選択度切替については、Realstic DX-300 has come! :SuperS!? で一段落したかのように書いた Realstic DX-300だけれども、狭い方のフィルター CFK455J のキレが悪いことが発覚している ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/05 12:05
今更ながらの9R59Dのある生活 F (4)
今更ながらの9R59Dのある生活 F (3)からはだいぶ間があいた マクロス凵i仮)の歌姫オーディションの締め切りを過ぎてしまうほどに間があいてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 00:26
Realstic DX-300 has come! :SuperS!?
R→Sとくれば、続くはSuperSなワケで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/02 00:19
S38 is back!!!
さて、S38 の電球が切れてから1年余 交換用の電球を準備してからも1年余 S38用にとPICを使った周波数カウンタの実験が終了してからもおよそ1年余 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 00:15
Realstic DX-300 has come! :S!?
ムラタのCFK455J(±1.5 kHz/6dB ±4.5 kHz/70dB)が届いたので、DX-300 をナロー化する ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/30 12:10
FRG-7000 has come!!!
ちゃっかり FRG-7000 を手に入れていたりします ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 00:17
進化したはずのノイズキャンセラーは起動実験を待っているようですよ
My shack has been renewed. と伝えるだけで本当にいっぱいいっぱい 写真に写っていないトコロは大変なことになっています ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/26 01:31
Realstic DX-300 has come! :R!?
あろうことか、この短期間で DX-300 ナロー化用のセラミックフィルターの入手のメドがたった ムラタの CFK455J。±1.5 kHz/6dB ±4.5 kHz/70dBというもの。70dB側の帯域が広めな感じがする。9R-59Dのナロー化に使ったSSB用のフィルター CFJ455K5 が現実的に入手可能ななかではベストなのだろうけれど、ハッキリ行って予算が足りない ちなみに CFK455J はブツだけならば1000円以下である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/19 00:31
Realstic DX-300 has come! :Q
昨日は志半ばで心が折れてしまいましたが、Realstic DX-300 のレストアはとりあえず完了 ま、レストアといっても、ホコリを払って、ベタベタのシール痕を剥がして、動かなかった Preselector を動くように組み直して、青カビがついていたアンテナ用のMコネを交換して、これまた青カビが繁殖していたREC OUTコネクタをRCAコネクタから普通のピンジャックに変更して、さらに青カビに汚染されていたDC電源用コネクタをφ2.1の標準ジャックに交換しただけですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 00:09
Realstic DX-300 has come! :破
初期のラジオ遍歴について書いているうちに(もとい、書いてみたら)、最初の「自分のラジオ」が気になって気になって ラジカセでBCLを始めて、しばらくは中波しか聞けなかったことはどこかで書いたと思う。で、そのラジカセの画像を発見した ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 00:10
Realstic DX-300 has come! :序
恐らくは往年のBCLたちは見向きもしなかった機種かも知れない。伝説の短波誌には広告が載っていたものの、当時アキバですら見かけることもなかったし、69,800円もしたしで、そもそもYAESUのFRG-7がまだ現役で、実売価格が45,800円、 ま、世界のほんの一部を除く中波局が10kHzセパレーションから9kHzセパレーションになるのを機に、周波数をデジタル表示する受信機群が世を席巻しはじめたとしても、まだFRG-7は選択肢として残っていたし、最近は迷走を続けるSONYも当時は名機ICF-68... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/16 00:21
今更ながらの9R59Dのある生活 F (1)
「LOVERS AGAIN」も「プラス」も「7」も「ゼロ」もすっ飛ばして「Frontier」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 00:58
今更ながらの9R59Dのある生活(10)・総集篇
録音端子の取付が終了した。予定通り、F1ロシアGPスタート前のことである 使用したのは2年前に実験してその後パーツ箱に放置されていたA47式のヘッドホンアンプ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/13 00:06
今更ながらの9R59Dのある生活(9')
RF部(MIX)からIF1間のメカニカルフィルタ(東光 MFH-40KT)をMurataのSSBフィルター CFJ455K5 (6dB 2.4kHz)に交換されたMy 9R59D。「かなりキレる」のコメントのみで昨日は終了したわけだけれど、音質が変わったことで狭帯化されたことは判断できるものの、さて実際にどれだけキレるのか、という判定方法は持っていない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 12:01
今更ながらの9R59Dのある生活(9)
MurataのSSBフィルター CFJ455K5 (6dB 2.4kHz) を9R59Dに実装 かなりキレる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 00:04
今更ながらの9R59Dのある生活(8)
メンテナンス中の、というか改造中の9R59D。可及的速やかに対応したい3点として ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/10 00:40
今更ながらの9R59Dのある生活(7)
さて。 計画では9R59Dで聞いた中波帯の受信レポートに溢れまくっているブログになっているはずなのだけれど いやまぁ、そんなことは夢にしか見たことはない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 06:12
今更ながらの9R59Dのある生活(6)
F1日本GP、FP3と予選の隙間の12時から13時に、9R59Dで中波帯をチェックしてみました。IC-R75で受信できる局はすべて受信できました。信号の弱い局については、IC-R75の方が聞きやすい局も、9R59Dの方が聞きやすい局もあって、甲乙はつけられません。また、信号強度自体にも差異は感じられませんでした 時期的な理由でしょうか、今年5月よりも受信局が増えていますし、確認できなかった局のいくつかも確認できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 00:03
今更ながらの9R59Dのある生活(5)
週末から中波用メイン受信機として前線配備するために、IF段の調整・トラッキング調整を行ったトコロ メカフィルの後段がだいぶズレていたようで、自作455kHz発振器を使って再調整したら、NHKの2波、AFN東京、TBSラジオあたりはSメーターがはりつきッパに トラッキング調整には、これまた自作の秋月さんのオシレータLTC1799モジュールによる調整用信号発振器を使用しました。発振周波数の確認にはもちろん自作のPIC周波数カウンタ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 00:12
今更ながらの9R59Dのある生活(4)
さて、お江戸侵攻の水曜日。アキバまで足を延ばして部品調達 電源部の強化がメインの定数変更と一部の回路変更である。実験のために仮に配線してあった部品を正規品に交換した。まだFixではないので、今回も文字列と写真のみである ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/02 00:18
今更ながらの9R59Dのある生活(3)
KICYが聞こえたことに気を良くしたか、興奮したか、満を持して床についたものの、結局3時半過ぎには起床 メンテ最中の9R59Dでも、1512kHzのDYAB, 828kHzのDXCCが聞こえた他、1548kHzでは結局開始までインストゥルメンタルを流す山東広播電視台と絡みながら英語が浮き沈み、4時にはABC News。なんか、オーストラリアも聞こえちゃいました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/30 00:04
今更ながらの9R59Dのある生活(2)
さて、ハム音対策で一日目を終えた9R59Dの、調整というか動作確認というか、メンテというか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 00:15
今更ながらの9R59Dのある生活(1)
さて。 今更ながらの9R59Dである。 最近、オクでの9R59Dの落札価格が一時期より下がってきていて、ついついポチリと ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/28 02:30
ご注文はウェーブトラップですか?
いえ、「使えるウェーブトラップ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 00:16
RADIO The ORIGINATION ep.9 果たして、どこまで聞こえるのか
なんとか、ループを脱した様子。エージングも兼ねて、TEN 5球スーパーMS-40Aでイロイロと聴きこんでみる これほどの長時間にわたって、電源の入ったラジオだとか受信機の前に座ったのはいつ以来だろうか。「ラジオで楽しむためにラジオを作るのに手一杯でラジオを聞く時間がない」とは、なんという矛盾 苦い二律背反か ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/20 00:21
SDR Debut d(*^v^*)b
といっても、もちろんPerseusだとかFDM-S2とかの話ではない 自他共に認めるボンビーマンの私のブログの記事である。はなからそんな誤解をする方がいしゃっしゃるとは思えないが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/18 00:09
RADIO The ORIGINATION ep.エンドレスエイトU
電源ハムへの対策としては、平滑回路のコンデンサ容量を大きくすればよいとされているが、真空管ラジオの場合、あまり大きすぎると整流管に良くないとも言われている。で、分割して入れるわけだけれど、デカップリング回路でもあり、CRフィルタでもあるという一石二鳥的なものとなる。らしい しかし、抵抗を入れるということはそこで電圧降下が起こることになる。恐らくハム対策をしなければならないとすれば、検波・低周波増幅の12AV6あたりの回路だから、↓のようにプレートの負荷抵抗を分割してやれば電圧降下については考... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/17 02:20
ラジオと受信機の境界
ラジオと受信機の差異について、明確な定義が見つからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/16 00:02
RADIO The ORIGINATION ep.エンドレスエイトT
情報統合思念体急進派の意思か、はたまたハルヒの思いつきか ハム対策を試みたんだけれど、やっぱりハマった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/15 02:16
RADIO The ORIGINATION ep.7 アフリカだって聞こえた(≧Д≦)/Yo!!
音出しが終わったTEN 5球スーパー、MS-40A。 ふと、アフリカ聞こえないかな、などと思いつき、11735kHzにダイヤル、だいやる、Dial すでに20時間ほど前の、夜明け前のことである。 局発の取り出しを終えて無く、周波数カウンタをつけていなかったものだから、IC-R75で付近の強力な局を見つけて、まずソイツにダイヤル。で、微調整。なんて、いわゆる往年のパイロット局方式での受信を試みてみたのだけれど、MS-40Aではパイロット局自体が受信できない 感度が良さげだぞ、などと書いた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/14 00:05
RADIO The ORIGINATION ep.6
おかしい。何かがおかしい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 00:53
RADIO The ORIGINATION ep.5
おハルカス− 朝だ。時計は16時過ぎだと言っているけれど、朝だ。朝に違いない。朝だと思わなければ、せっかくの日曜日はあっという間に終わってしまうではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 17:02
RADIO The ORIGINATION ep.4
やっはろー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/10 20:13
RADIO The ORIGINATION ep.3.15
5月病、恐らく和製英語ではMay sick。別に橘めいが恋しくて三千里の旅を始めようなんて考えているわけでもないし、メイを探してトトロの森を徘徊しようなんて思う病気じゃない。ま、いわゆる遊び疲れ、である。リア貧だって、遊ぶし、遊び疲れることはあるのだ。ただ、遊ぶ相手が現実の人間とか動物とかなのか、平面上の存在なのか、はたまた妄想世界の住人なのかという差異はあるけれども ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 20:18
名誉あるEmerson 652の活動
今日は、くもっち ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 13:43
RADIO The ORIGINATION ep.3.14159265359
さて、さて、はて? ゴールデンウィーク、後半も2日めの半分を過ぎてしまった 刺客No.003 TENの5球スーパー。キャビネットにこびりついた白いブツブツは、結局、ヤスリで削り取ることに。ゴシゴシすること数時間。キャビネット外側の白いブツブツはなくなったけれど、傷だらけになってしまった。手持ちの紙やすりで最も細目だった240番では、アクリル研磨剤での仕上げには早過ぎる様子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/04 12:17
RADIO The ORIGINATION ep.3
刺客No.003。 キャビネットを水洗いしてみたのだけれど、まだらまだらまだら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/03 00:31
RADIO The ORIGINATION ep.2
さて、3台めの刺客の回路図を起こしてみた 可能な限り原型を留めるというレストアならば、対処療法で済むので特に必要もないかも知れないけれど、まぁ、抵抗値を測るついでである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/02 00:04
RADIO The ORIGINATION ep.1
アリシアさん ブログの新着記事一覧にホコリだらけの写真が載るのもなんなので ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 00:51
栄光あるEmerson 652の昔日
IFTをとられてただのブツにされたEmerson 652も、その日のウチに何とか元に戻されたのは昨日の夕刻。ぷぁぁと紅色に染まる黄昏時だったり、藍色の禍刻ではなかったことが至極残念 それは、普通の、年に幾らでもあるただの夕方のことだった。 いいコトがあった日くらい、景色も祝福してくれても良いだろうにとは思うけれど、フツーである幸せというのも忘れてはいけないものである ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 00:59
ラジオがIFTをとられたら がをがを
さて、ゴールデンウィークである。 貧民フラグをバリ立てている人間としては、ホタテくんにポキッと折って欲しいトコロだけれど、恵くんならいざ知らず、ゴールデンウィークにまでモテ男子などに逢いたくはない。がをがを ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 16:56
PICでラジオ用周波数カウンタを作るx☆☆☆(1)
3期の始まりである。 「大将」候補となるカウンタもあるんだけれど、まだちょっと良くなるんじゃないかと、つけ上がり気味で実験を進めてみたりする 2期までで、マイコンはPIC18Fシリーズという一応の結論を得てはいるけれど、前置アンプは一貫してC-MOSインバータ 74HCU04に抵抗で負帰還をかけたものを使用してきた。74HCU04を使ったアンプはコストパフォーマンス的にはベストにも思えるけれど、高い周波数ではどうかという疑問が残る。これまでの実験では中波・短波帯においては問題はなさそうだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/28 17:28
伝統あるEmerson 652の再生
長々と検討した挙句 ま、ア●ヲタモードに入って、トムス某のなんとかの恋歌のイッキ見で、無印マクロスで2週毎に味わった感情を沸沸としてたりしただけですけど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/27 23:51
進化〜儚き夢の欠片、きらめく星の導き、我が道を行くEmerson 652
↑はうーさー第4話「進化〜儚き夢の欠片、きらめく星の導き、我が道を行くうーさー」にゲスト出演したニャンペローナ。いつものごとく、本文とは全く関係ありません ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 22:35
問題児たちが古世界から来たようですよ?
レストアした2台の真空管ラジオですが、それぞれ10時間程の連続通電をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/20 03:44
CMC、襲来 COMMON MODE CHOKE ATTACK
レストア作業が一応終了し、動作確認中というか、エージング中のDiatone 5P-220ですが、オリジナル状態の写真を見つけました。 あ、見つけたのは私ではなく、ググるくんです。グッジョブ、ググるくん アンティークつづれさんという和歌山のショップですが、写真の転載許可を頂きましたのでぺたりとしておきます。 数は少ないようですが、真空管ラジオも扱っているようです。お値段の方も良心的ではないかと思いますが、どうやら動作品の様子。ジャンクとか不動とかの修飾語がついたものが好きな私としては、デザ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/19 13:19
雑音、襲来 NOISE ATTACK
さて、Diatone 5P-220のレストアも終盤。 その後、更に4時間の連続通電をしました。7MHz, 9MHz台の海外日本語放送を順次追いかけましたが、多くの時間は7MHzの北京放送を聞いていました。 やはり、現行のラジオに比べると選択度の甘さが目立ち、9735kHzの台湾国際放送や9840kHzのベトナムの声は混信が気になりました。一方、選択度が甘いおかげで、強力に入感する局の音質は良好です 12020kHzのベトナムの声の状態が芳しくないので、トラッキング調整を行いましたが、改善... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/18 19:10
玉響、襲来 TAMAYURA ATTACK
ついにダークサイドに身を落としたわけではないですけれど、深夜にちょっとがんばっちゃいました で、5P-220の配線完了。 音出ししてみました。懐かしい音ではあるけれども、なんか澄んだ感じの音がしています。これがDiatoneの音なんでしょうか 中波はノイジーなので原因を調べなくてはいけないんですが、かわりに短波放送でエージング。ま、BGM代わりに流していただけですが。 9760kHzのラジオNIKKE第二にダイヤルしてました。電源投入後は約30分で2kHz程度周波数がズレましたが、1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 20:10
名状しがたいシャフトのようなもの
ホームセンター版延長シャフトというか、カップリング部分なんだけれど、トルクの必要なロータリースイッチには使用できませんでした 見事にスベります シャフトにネジが収まるようにドリルで傷をつけてやってもイイんですけど、お江戸に出たついで。シオヤ無線でカップリングを購入。右が20mmで110円、左が15mmで80円でした。買いませんでしたけど、50mmの延長シャフトは瀬田無線で190円で売っていました。デルリンとかの樹脂のシャフトにしてやると金属のツマミが使えるんですけど、今回は長めのシャフトが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 23:54
レストア@がんばらない
Diatone 5P-220のレストアでR。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/15 00:05
まっくろくろすけ、出た(*¨)
Emerson 652 model Bもなんとかカタチになって。次のターゲットは放置プレイを決め込んでいた本命、S38の電球交換&調整&周波数カウンタ取付などなどだったはずなんだけれど さらに長期間、放置プレイに合わされているDIATONEブランドの2バンド真空管ラジオの電源を入れてみた トコロ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/14 02:45
黄昏親爺x健忘症
ついに合体。 といっても、ネジ2本締めるだけだったんだけれど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/13 13:36
奇跡も、魔法も、ありそうだ
真空管ラジオのレストアも終盤。各種調整をしてみた。使ったツールはすべてこれまでにブログで晒してきた自作品である。 IFTもなんかズレていたみたいだし、トラッキングは同調コイルも局発コイルもインダクタンスを変更することができないからバリコンのトリマだけなんだけど、結局、局発以外は全部調整が必要だったみたい。まぁ、聞いた感じでの調整だから、なんかスッキリしない終わりかたではあるけれども、最組み立て直後の状態からは明らかに感度も良くなっているからヨシ、だ アナログテスターの必要性を痛感。今度、秋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 20:01
やはり侵食タイプか。厄介だな。
ケース自体はまぁ、目立つ傷もなくて、なんて前に書いたけれど、キレイキレイにしようかと日光の下で見てみると、結構傷があったり、汚れが酷い レストア中の真空管ラジオの話。 黒のパネルなんだけれど、なんか飛散したかのように白っぽい粒状の汚れがある。 で、水の激落ちくんをキムワイプに湿らせて、産まれたばかりの愛しい我が子撫でるようにそっと拭いてみると ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/11 20:18
ポロリはないよ、ゴン太くん
いやいや、レストア中の真空管ラジオの話題である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/10 20:54
過激にファイヤー!!
真空管ラジオのレストア。 いやいや、燃えてはいないって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 20:56
大安日和、天気がいいならラジオ♪
大願成就 晴れ晴れ カナエタマエ いいコトありますように いいコトありますように 今日も ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/08 21:18
科学実験用品、出撃ス。
キムワイプ+無水アルコールで、真空管ラジオの清掃実験。 シャーシには赤錆は見られないのですが、油系の汚れであっちこっち黒ずんでいます ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/07 18:30
大江戸漫遊記
久しぶりにウィークエンドのアキバを訪れてみた 突如降って湧いた真空管ラジオのレストア用のパーツの仕入れである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/05 23:08
PICでラジオ用周波数カウンタを作ったぞ(6)
新年度だからことさら忙しいだとかではなくて、ましてや新学期だからなんて理由じゃないんだけれど、更新がちょっと停滞気味。 ま、真空管ラジオのレストアが降って湧いてきて、そのための準備で手一杯ってのが理由なんだけれど とりあえず、なんとか使える部品と交換する部品の選別は終わって、あっちこっちチョコチョコと問題があって、結局バラバラ事件にまで発展してしまった 赤予告だとか初号機がガオガオしてるのだとか、金カットインだとか発展してもなかなか当たりまで届かないエヴァ8よりも、もちろん楽しく遊んで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/04 23:40
PICでラジオ用周波数カウンタを作ったぞ(5)
中堅。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/02 21:04
とあるレシプロカルカウンターへの恋歌
2014年、最初のポールシッターとなった佐藤琢磨は頑張ったと思うし、これからが楽しみ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/31 21:54
PICでラジオ用周波数カウンタを作ったぞ(4)
さて、次鋒。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/30 19:09
PICでラジオ用周波数カウンタを作ったぞ(3.428571)
全部、予告と内容が異なります 予定していた「ミス・マクロス」は、ナカノヒトの都合により…あれっ、ナカノヒト、プリキュアに出てなかったか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 20:12
PICでラジオ用周波数カウンタを作ったぞ(3.285714)
で。 訳あって、記事を分割 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 02:38
PICでラジオ用周波数カウンタを作ったぞ(3.142857)
さて。 つづき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/28 21:34
PICでラジオ用周波数カウンタを作ったぞ(3)
先鋒は、PIC18F1220を使った16文字x1行LCD表示のカウンタ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/27 20:09
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞSS(12)
サクラサク。 藤田麻衣子さんのメジャーデビューを祝うハレの日に、不穏な空気を発する●埒者が出現しているみたいですが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/26 23:05
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞSS(11)
コツコツと。 パターンの修正なんかをしながら、部品実装とテストをしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 14:56
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞSS(10)
ただいま深夜2時30分。 ラジオ用周波数カウンタ5種計10枚のマジックカキカキ基板が完成した ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/24 03:02
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞSS(9)
さて。 SS(8)はココである。 スケジュールは圧しまくっている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/21 19:05
18F14K22でも周波数カウンタはできるそうですよ?
アキハバラからやってきた問題児PIC18F14K22、もとい、切望されて召喚されたPIC18F14K22。 周波数カウンタを作る際の問題点についてはココとココで書いた。というと、なんかPIC18F14K22がオ●カサマのような誤解を受けそうだが、オバカサマは選定した私のほうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/20 23:33
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞSS(7)
予算申請が却下されたままにもかかわらず、かつやの「いっちょう」の誘惑に耐えて求めたPIC18F14K22。 「TMR1,3の外部入力であるT13CKIが外部クロック入力(OSC1)と兼用であり、外部クロックで動作させようとすると、周波数入力はT0CKIを使わざるを得なくなり、TMR0でカウントするしかない」という問題点が発覚したことはSS(6)で書いた。さもMicrochi●の問題であるかのように書くのは、自分の愚かさを認めたくないからでR ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/19 18:30
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞSS(6)
水晶発振子の負荷容量をトリマコンデンサで微調整した時の安定度をテスト中の今日このごろ。 ま、電源入れっぱで30分おきに表示周波数をチェックしてるだけなんですけど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/18 19:02
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞSS(5)
実験中のラジオ用周波数カウンタですが、PIC内部のプリスケーラ切替機能付きまで進化?しました 今週末には基板化するものを選別してカタチにしたいと考えていますが、果たして ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/17 21:11
格安LCD(16文字x1行)がやってきた、ヤァヤァヤァ
F1、シーズンイン 今シーズン、リキを入れて応援するのは、もちろん我らが可夢偉のケータハム...なんだけど いきなりQ2進出とは ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 18:32
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞSS(4)
さて。 秋月で67.1088MHzのオシレータを購入しました どこまで計測できるか確かめたかったからなんですけれど。 実験中のPIC18F1220バージョンに入力。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 22:12
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞSS(3)
PCJの特番なんですけど、残念ながら間に合いませんでした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/13 22:12
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞSS(2)
PICでラジオ用周波数カウントを作るぞプロジェクトもセカンドシーズンとかセカンドステージとかに入ってきた ワンクールはやっぱり12回くらいだろうし まぁ、にべもなく予算申請が却下されているから専念しているわけですけど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/12 05:00
PICでラジオ用周波数カウンタを作ったぞ(2)
まずは、黙祷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/11 00:23
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞSS(1)
ここまで実験を続けてきたラジオ用周波数カウンタなんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/10 00:22
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞ(12)
ラジオ用周波数カウンタに、珍しく専念しているわけですけど 先日、PICでラジオ用周波数カウンタを作ったぞ(1)でサラしたブツ、表示的には9999kHzまでしか対応していないんですよね まぁ、これは7セグ5桁にすることで解決しようと思っていたわけで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/08 01:30
PICでラジオ用周波数カウンタを作ったぞ(1.5)
同じコピペなら、hexデータのほうがよくね と、リアでのご意見 どうやら、↓ここから。↑ここまで。をコピペして新しいファイルを作って、拡張子を.hexにすれば実行ファイルになるらしい まんま、ライタで書き込めるらしい そういえば、そんなことをやったような気もするし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 00:28
PICでラジオ用周波数カウンタを作ったぞ(1)
こんにちハルカス− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/06 17:41
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞ(11)
さて。 「内蔵クロック動作ラジオ用簡易型周波数表示器(仮)」からは一旦離れて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/05 21:03
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞ(10)
さらに引き続き。 「内蔵クロック動作ラジオ用簡易型周波数表示器(仮)」の実験 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 01:46
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞ(9)
引き続き。 「内蔵クロック動作ラジオ用簡易型周波数表示器(仮)」のテストを行っています ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/03 01:12
謎のAM/FMラジオ基板(AM/FM-RADIO1800)を作るぞ(6)
前回、FMがちょうど半分の周波数しか表示しないと騒いだ謎ラジ SC3610周波数カウンタに、32MHzの信号を入れてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/02 02:08
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞ(8)
こんばんハルカスー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 03:10
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞ(7)
簡易型周波数カウンタのその後ですが、外部に8MHzの水晶発振子をぶら下げてみました ま、珍しく結果から言ってしまえば、「変わりなく」でした プログラム上で、内部クロックの動作周波数を宣言してあげないとハングアップしていたので、なんかおかしいなとは思っていたんですけれど、PIC16F88のTMR2は、入力が内部発振器に固定されているんですね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/27 20:44
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞ(6)
オリンピック終了で虚脱感に蝕まれるカラダに鞭打って。 やったのが、コレ↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/25 17:58
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞ(5)
オリンピック最終日。 待っていたのは睡眠不足から開放される喜び、なんかじゃなくて、虚脱感でした なんだかんだ言って、世界中のアスリートたちは、見ている私にも充実感を与えてくれていたようです。なんかキナ臭さが漂ってはいますが、次のオリンピックも無事開催されること、期待します ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/23 17:38
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞ(4)
7SEG表示器を使用した周波数カウンタですが、JF3SFBさんが公開されている「簡易ラジオ受信周波数表示ユニット(7セグ4桁)」を作ってみました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/22 18:35
とあるラジオの複同調計画(2ICストレートラジオ九之巻)
こんばんハルカスー ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/21 21:51
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞ(3)
さて。 ここのところは、周波数カウンタを最優先で検討しています。まぁ、私に「専念」という概念はありません 今回は忘備録。 あっちこっちにメモするクセのある私です。せっかく書いたメモもどこかに紛れ込んだり、どこかというよりも、ゴミ箱に行ってしまうのですが まぁ、メモがなくなったところで、一度考えたこと、少し考えればちょっとだけパワーアップしたものに変わってくれるので。。。なんて考えもいつまでも続くわけもなく、じゃ、ココにメモっちゃえというワケ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 22:19
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞ(2)
ここで製作したJR3TGSさんの周波数カウンタをサイズダウンしてみました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/18 23:21
謎のAM/FMラジオ基板(AM/FM-RADIO1800)を作るぞ(5)
なかなかイケそうな感じのする「謎のAM/FMラジオ基板(AM/FM-RADIO1800)」に周波数カウンタをつける実験をしてみたんですけれど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/17 20:41
aitendoさんのDSPラジオAKIT-0911を作るぞ(11)
日本のお父様方。日本のお父様方の☆葛西選手の銀メダルに感涙し発狂しまくったカラダでの雪かき、乙です ついにやってくれましたねぇ 葛西選手、おめでとー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/16 19:58
aitendoさんの6石トランジスタラジオAKIT-164を改造する?(1)
いやぁ、大雪でした ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/15 20:11
ストレートラジオの複同調の調整は難しすぎナイタ(2ICストレートラジオ八之巻)
ここは「ワロタ」とくるとこなんでしょうけど ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/14 03:13
ついにニッポン放送を受信(2ICストレートラジオ七之巻)
こんばんハルカス−。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/13 00:28
PICでラジオ用周波数カウンタを作るぞ
てか。 できちゃいました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/12 01:30
謎のAM/FMラジオ基板(AM/FM-RADIO1800)を作るぞ(4)
さて。 一晩明けてアタマが冴えたかどうかは別にして ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/11 00:50
謎のAM/FMラジオ基板(AM/FM-RADIO1800)を作るぞ(3)
ソチ・オリンピックの上村愛子さんの活躍に一喜一憂した翌日、というか、あれは明け方だったから同日か 世の中はたぶん、大雪の影響で予定がダダ崩れだったんでしょうけど、私は単に寝不足で計画がダダ崩れ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/10 01:29
大雪の果てに(2ICストレートラジオ六之巻)
しばらく放置プレイに興じていた2ICストレートラジオ(AM-RADIO484) よさ気なポリバリコンを入手したので改造してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 02:15
謎のAM/FMラジオ基板(AM/FM-RADIO1800)を作るぞ(2)
新しい工作を始めるぞ、なんて宣言したばかりというのに、別のことをしていたりします ま、こんなヤツですwww ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/06 23:57
1球電池管レフレックススーパーラジオ・其之壱
この写真はイメージであり、本文とは関係ありません ↑一度やってみたかった というか、コレ。真空管ラジオなんですけれど、現行機種みたいです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 21:38
FRG-7000をヤフオクで発見w( ▼o▼ )w
なんか久しぶりに見た気がします。 今まで使ってきたなかで、一番好きな受信機です 性能が、というよりも、触るのが楽しい受信機でした YAESUの製品にはオキニが多かったような気もします。後のFRG-100は聞いているのが楽しくなるラジオでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/03 22:34
複同調にメカ的なアプローチをしてみよう(キリっ)
毎度、ばかばかしいお笑いを一席 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/03 11:42
aitendoさんのDSPラジオAKIT-0911を作るぞ(10) たぶんFinal
あれやこれやいじくりまわして、ようやっと許容範囲に入ってきました。 どこかで、満足がどうの書いたような気もしますけれど、いじくりまわしていたということは気に入らないところがあったわけで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/02 01:43
aitendoさんのDSPラジオAKIT-0911を作るぞ(9) いや、バレてるって
バラさない、バラします、バラす、バラすとき、バラせば、バレろ。 あれっ、違うか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 00:44
aitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]新生・Q
スリープタイマ部。 小さくするのが命題でした。で、こんな状態↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 00:58
aitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]新生・破
開発環境も揃ったことだし、心置きなくスリープタイマのテストに勤しむ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/27 19:34
aitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]新生・序
目下の最優先事項はなぜかコイツである ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/25 09:57
謎のAM/FMラジオ基板(AM/FM-RADIO1800)を作るぞ
念願のLA1800を使う機会、一も二もなく、AKIT-1800の回路図を元に組み立てることにする。 FMはスーパーヘテロダインだが、AMがストレートラジオの回路パターンなので、とりあえずFM専用ラジオとして組み立ててみる。片やスーパー、片やストレートというのはさらに違和感を増大させる。既知のものに違和感というのも変な感覚だけれど ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/24 03:21
aitendoさんのDSPラジオAKIT-0911を作るぞ(8)
5807SETを使うにつれ、AKIT-0911のFM帯での感度の悪さを痛感する ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/22 21:03
秋月さんのオシレータLTC1799モジュールによるスーパー調整用信号
クリスタルマーカーをちょっと改造のなかで、「600kHzと1400kHzの信号なんですけど、1kHz〜30MHzオシレータ LTC1799モジュールで出来そうな気がしているんですけれど」と書きましたが、やっぱり部品箱に転がっていましたので簡単に実験してみました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/21 00:46
aitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]新生
「なかなか」だとか、「買い」だとか言い切ったこちらの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET] ですが、使っていくと問題も見えてくる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/19 15:11
aitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]の怪
さて、↓で製作したaitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]だけれども、基板を見ていたらいやらしそうな事に気づいた aitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]を作るぞ・序 aitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]を作るぞ・破 aitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]を作るぞ・Q シンaitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[580... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 01:28
謎AM/FMラジオ基板(AM/FM-RADIO1800)
aitendoさんの謎のAM/FMラジオ基板(AM/FM-RADIO1800 2012.04)については、すでにy.lab diaryさんが記事にされています →aitendo の謎AM/FMラジオ基板(AM/FM-RADIO1800) + 製作 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/17 22:56
クリスタルマーカーをちょっと改造
これまで真空管ラジオというか、古いラジオ用にクリスタルマーカーを使っていました。 aitendoさんの安価な周波数カウンタに出会ってしまいましたので、オクラ入りかなとも思っていましたが、スーパーヘテロダイン式のラジオ調整用にちょっと改造してみることにします ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/16 22:37
シンaitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]を作るぞ
さて。 真の完成形はこちら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/15 19:22
aitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]を作るぞ・Q
さて、ケースの加工。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 18:32
aitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]を作るぞ・破
FMラジオ表示器[FM312TN3V]をMCU基板につなげて直読機にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 21:10
aitendoさんの【特売品】超〜特価FMラジオフルセット[5807SET]を作るぞ・序
ベッドサイドで気軽に使えるFMラジオを探していました ポータブルラジオはビンボー人の味方、ゴロゴロ積み重なっていますが、すべてモノラルのもの。自作ラジオもあっちこっちに転がっていますが、実はFMラジオって作ったことはありません。AKIT-0911はFMも聴けますが、単体ではヘッドホン用です。まぁ、AKIT-0911は作った感は全くありません、かなり遊んではもらっていますが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 21:46
外付FMアンテナ[ANT-FM82X22-3AP]
まいど、aitendoさんネタですまそ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 14:32
aitendoさんのDSPラジオAKIT-0911を作るぞ(7)
発振対策とか、いろいろと試した結果、ボリュームにぶら下げていたカップリングコンデンサを外しました また、下記の設定を変更した結果、音量の調節が効くのが最大音量付近のわずかな範囲となってしまいました。 最大音量の設定を絞ったのですから、まぁ当然なんですけれど、結局、「ボリュームはいらなかったな」といった感じ。それでもまったく使わないかといえば、そうでもなくて、「ちょっとだけ」動かすことはあります ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 03:03
MK484の再生回路(2ICストレートラジオ五之巻)
3端子ラジオICの再生回路を検索すると、いくつかの回路がヒットする。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/11 11:31
aitendoさんのDSPラジオAKIT-0911を作るぞ(6)
というか、一応満足できるレベルで出来上がっていますが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/10 12:52
電池管で0-V-2短波ラジオをつくるぞ(3)
こちらもホソボソと続けていました 普通の回路にすればいいんでしょうけれど、変人である私には到底無理 更にいろんな、そして変なシバリをつけるものだからハマるハマる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/09 14:10
いくつかの記事の修正をさせていただきました m(;∇;)mゴメンネ
いくつかの記事の修正をさせていただきました 新しい記事にすることでもないんでしょうけれど、まぁ、恥を晒して自らを戒める。。。おおっ、S要素か、いやM要素か ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/09 11:15
ニッポン放送はどこだっ(2ICストレートラジオ四之巻)
お江戸侵攻の日、AKIT-484モドキの2ICストレートラジオを懐に潜めたが、お江戸北西外縁部では、やはりニッポン放送は聞こえなかった TBSの影のQRの影に潜んだまま出てこれないシャイなやつ、なのかも知れない QRでさえ、TBSに押され気味で聞こえていて、まぁ、ラジオの向き(バーアンテナの向き)をちょっと変えてやると、TBSの姿はスッと消えてゆくのだけれど。 まさに、「分離が悪い」 ↓在京の各局はこんな感じで聞こえている。LFに関しては妄想、いや想像www ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/08 21:58
電池管ラジオB電源用DC-DCコンバータ
さて。 「ちはやふる」鑑賞の合間をぬって、電池管ラジオB電源用のDC-DCコンバータなんぞも作ってみたりしてました 以前、JJ1WKNさんのページで拝見していたものですが、似たようなものを aitendoさんで発見。 高電圧出力昇圧DC-DCコンバータ[AKIT-150V34063]というキットですが、よくよく見ると、前出のJJ1WKNさんの回路と同じものでした ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/01/07 23:06
aitendoさんのDSPラジオAKIT-0911を作るぞ(5)
さて、週末の作業。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/06 19:55
aitendoさんのDSPラジオAKIT-0911を作るぞ(4)
さて、「Dial Mode」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 12:09
aitendoさんのDSPラジオAKIT-0911を作るぞ(3)
あけましておめでとうございます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/01 12:23
aitendoさんのDSPラジオAKIT-0911を作るぞ(2)
なんとか年内にカタがつきました 3日間あれやこれやテストしていました。ま、一日中やっていたわけではないんですけど DSPラジオチップKT0911のマニュアルの不備や、間違い、ま、いろいろありました とりあえず使えるようになりました。 詳細は後ほど、まとめたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 16:50
なんか悔しいぞ(2ICストレートラジオ三之巻)
そういえば、丸七の100円ラジオも三本足ラジオICのストレート式だったよな、などと今更思い出し、部品箱を漁ってみたところ、無事発掘 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/28 01:51
北京放送だって聞こえちまった(2ICストレートラジオ二之巻)
さて、こちらの続き→ニッポン放送だって聞きたいんだい(2ICストレートラジオの巻) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/28 00:23
aitendoさんのDSPラジオAKIT-0911を作るぞ(1)
実は、これもゲットしてきていました なにせ安かったもので ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 00:35
ニッポン放送だって聞きたいんだい(2ICストレートラジオの巻)
先日の東京ペディションでゲットした品に、ストレートラジオ用PCBがあります。 aitendoさんのAMラジオキット「AKIT-484」の、おそらく前バージョンのPCBでしょう。「AM-RADIO484 2012.04」の印刷が見れます。 なんと、30円でしたので、迷わず購入 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/25 23:08
甦る学研のバリオメーター式1球レフレックスラジオ
さて、大掃除中…のはずです ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/20 23:48
aitendoさんの周波数カウンタを作りましたvvv(2)
aitendoさんの周波数カウンタをBCLらしくしてみました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/16 08:11
aitendoさんの周波数カウンタを作りましたvvv
さて、いつもながら脈絡もなく展開します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 00:59
電池管で0-V-2短波ラジオをつくるぞ(2)
アキバに買い出しに行ってきました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 22:35
電池管で0-V-2短波ラジオをつくるぞ(1)
さて、唐突ですが、北京管を使った0-V-2を作っています。 「およそ1年半放置してあった調整途中のものを、完成させるべく再始動しました」 というのが正確なところwww ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 01:15
RTIからプレゼントが届いた結果www
郵便受けに入らないからと、郵便やさんがピンポンを押して届けてくれたものは、RTI(台湾国際放送)からの郵便。 どうやら昨年(2012年)6月の玉山クイズの景品の様子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 23:45
Grundig G3 その後(impression 其之弐)
SSBモードのメリット活かして、なんとかサブ機の座を守っています。とはいえ、所詮(といったら身も蓋もないんだけれど)ポータブル機、選択度の悪さはどうにもなりません。 良くてもNARROWで4kHz程度だと思うんだけれど、いわゆるDXをしようとすると、広すぎて広すぎて…って感じ。ま、ポータブルの市販機ではこの程度が限界なのでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 03:11
Grundig G3のロッドアンテナ(゚◇゚)~
現在短波で聞こえている唯一のインドネシア地方局、3325kHzのPalangka Rayaのラマダン早朝特別放送に期待して、0430頃から1時間以上もノイズにつきあっていますが、06時現在、開始する様子もないので ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/21 06:09
このコも100,000円w(*゚o゚*)w
ヤ●オクに出品されており、100,000円で落札されてました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/09 12:52
Grundig G3 impression 其之壱
さて、G3。 入手してから一週間を過ぎましたが、ようやく実践配備のメドがつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/04 06:23
Grundig G3 Globe Traveler 到着
ずっと前からWRTHで見るたびに気になっていたGRUNDIGのラジオ オークションでポチッとしちゃいました。中国のOEMだろうがなんだろうがエンブレムはGRUNDIG。中国メーカーのエンブレムをつけたラジオはゴロゴロしているから、ちょっと違うエンブレムが欲しかったのだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 02:23

トップへ | みんなの「ラジオ・受信機」ブログ

Saitama Radioholic Intl. ラジオ・受信機のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる