だから僕は、ラジオが聞けない。NEω (2)

F1 開幕。プロストーブリーカー VDG氏の●躍で、とんでもないことになっているザウバーとか、とんでもないことになっているザウバーとか、とんでもないことになっているザウバーとかに興味津々で、ラジオなことをやっているヒマのない週末を迎える。ま、一日中テレビにはりつくわけではないし、勢いで書いてしまっただけで「ヒマがない」わけでもない ただ、テレビというヤツはナガラには向いていないので、興味がある番組はまさに「はりつく」こととなる。アニヲタの末席にはいるけれども、深夜アニメをオンタイムで見ることはなく、イッキ見したいワタシがテレビを見ることはほとんどない 一方、ラジオはナガラになることが多く、内容を忘れてしまっていることも少なくない BCLとしてラジオに向かうときは何やらメモを書きなぐりナガラなので、もちろん覚えている 忘れてしまう顕著な例は、我が Nack5 で 0900-1240 に放送している monaka で、内容をほとんど覚えていない 池辺愛さんの声に癒されようというのが目的だから、問題は全くない

さて、ご想像のとおり、いつにもまして作業としての進展はない。というか、何もしていないというのが事実であり真実であるトコロ

樹脂造形についてのググるくんの報告をシロウトがまとめたのが前回。イチマンニセンなんぼかかるからいつ試せるか、みたいにまとめたハズだけれど、ググるくんの追加調査で、レジンはキャストともいうことがわかった 店内がフィギュア製作グッズにあふれていたアキバのホビー天国の通販サイトにレジンが掲載されていない理由に納得

画像

だいたい1番くじのキュンきゃらしか触ったことがないので、硬さについては想像もできないのだけれど、ホビー天国の造形村 EXキャストあたりだと 180秒で硬化するらしいから、エポキシ樹脂のそれとは比べ物にならないほどの短時間でできあがることになる。ホワイトの樹脂だけれども、着色もできるらしいし どうやら「ポリウレタン樹脂」で、透明である必要がないのならばコチラでもかなり硬いらしい。もともと黒い素材もあるらしく、Mr.シリコーンバリアーなる武器を塗って型を抜くとつや消しになるらしい

また、Be-J 型取りはじめてセットなる初心者用のセットの評判が高いことがわかった アレヤコレヤ揃って 6000円以下、通販だけだけれど送料が 600円で代引き手数料は無料とのこと ↑のMr.シリコーンバリアーは別に買わなければならないし、デジタルはかりも別途必要である。デジタルはかりは 1g単位のものならば、キッチン用のものが 1000円前後で手に入るし、これはすでにウチにある ただ、TR-4400 のツマミを作るのには、0.1g単位のものが必要になるのかも知れない。着色用の染料も別途準備しなければならない。

イチマンニセンなんぼではなく、ロクセンなんぼから始められるということがわかったけれど、少なくとも今月は高嶺の花である

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック