提灯記事 for VOA Radiogram (≧ω≦)b

I hope spring brings the possibility of better reception in Japan on 5745 kHz.

VOA Radiogram の Kim氏からの近着のメールに書き添えられていました。

「春も来たし、5745 kHzに替わったけど、どうだい?」

とでも訳せば良いのでしょうか。
ご存知のとおり、5910 kHzはジャミングの飛沫を浴びている周波数で、耳ではピロピロ音も判別できるし、放送冒頭の Kim氏のアナウンスだってなんとか聞こえてはいたけれど、米大陸方面が閉ざされたウチでは、これまでほんのちょっとだけデコードできただけ

さて、先週末はナイトオフ会でうつつを抜かしていたのでモニターできませんでしたが、Now On The Radio のBBSの情報によれば、モードの追従はしたものの、デコードには至らずといった状態だった様子。週末に計 4回の放送がありますが、現時点で最も聞こえる可能性が高いのは、土曜日1830-1900JST の 5745 kHz。

デコードした画像を送ると翌週に the gallery of MFSK images なるPDFファイルの返信がある。各地でデコードされた画像を一覧にしたものなのだけれど、受信状況はだいたい想像がつくというシロモノ。

画像

VOA Radiogram のモニターはしているものの、WebSDRで受信したもので「あなたの放送が聞こえた…ウンヌン…受信確認証を」的なレポートはしていないので、「あたなの聞いたのはウチの局だ」的な QSLの返信が得られるかはわからない

モニターしているのはだいたいいつもの面々で、日本を含めたアジアからの報告はほとんど見られない。ここ数日、1830-1900JST の 5745 kHzをモニターしてみたところ、最大の敵は OTHレーダーの様子だけれど、ウチでは 5910 kHzのジャミングのように Sメーターを振らせるほどのものではないし、ノイズキャンセラーで消せる程度のもの。実際に VOA Radiogram の信号がどの程度なのかはわからないので、OTHレーダー音とともにピロピロ音までもが消えてしまう可能性はあるのだけれど

ま、結局、

土曜日 1830-1900JST に 5745 kHzの VOA Radiogram を聞いて Kim氏に嬉しい悲鳴をあげていただこう

という壮大なるプロジェクトへのお誘いである


VOA Radiogram のスケジュールは下記のとおり。

(all days and times JST):
Sat 1830-1900 5745 kHz
Sun 0100-0130 17860 kHz
Sun 1130-1200 5745 kHz
Mon 0430-0500 15670 kHz


VOA Radiogram 一部の周波数を変更(←fldigi の設定についてザクっと書いてみた記事)

DFSさんの受信による昨年同時期の状態↓


まだ VOA Radiogram に興味を持つ前だったので初見というか、初聴でしたが、よく聞こえています DFSさんのトコロだから、なのでしょうが、条件としては 5910 kHzよりはるかに良いと思います
DFSさん、音源のご提供に感謝

ここで情報交換しようぜ

とばかりに XYZさんがスレを上げてくださいました。援護射撃に感謝

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

DFS
2015年04月08日 00:41
去年同時期のClip置いときます。
https://youtu.be/t9buRjXaA78
皆さんがレポされるようになると嬉しいですねぇ。
Saitama Radioholic Intl.
2015年04月08日 08:45
DFSさん
聞こえていますねぇ
やはりOTHレーダーが最大の敵、ですね。

この記事へのトラックバック