VOA Radiogram 一部の周波数を変更

4月4日から、土曜日1830-1900JSTの周波数が 5745 kHz (ex. 5910 kHz)に変更される。春の声を聞くようになって 5910 kHzの信号が上昇気味で、ウチでさえ、ピロピロ音は放送時間中途切れず聞こえているので、巷ではデコードできる程の強さになっていたのではないだろうか。

週末、計 4回の放送のうち、もっとも聞く機会の少ない時間帯で、今週末も「第1回さいたま大宮ナイトオフ会」へ参加するためチェックすることができない。
XYZさんの「Now On The Radio」にスレッドをたてさせて頂きました。新周波数の受信状況をチェックいただければ幸いです

デコードするには受信音を fldigi に聞かせる必要がある。fldigi の最新バージョンは 3.22.07。


最低限の fldigi の設定は下記のとおり。

① Configure → Misc → Audio → Devices とたどり、PortAudio を「有効」にしてサウンドカードを設定する。

画像

※ウチの環境では日本語が正しく表示されていない。

② Configure → Misc → UI → Clrs/Fnts → Rx/Tx とたどり、キャラクターセットを「UTF-8」に設定する。

画像


③ RxID にチェックを入れる。
④ センター周波数を「1500」にする。
⑤ Op Mode → MFSK → MFSK32 と操作して「MFSK32」を選択する。

画像


ここまでで準備完了。
DFSさんが公開されているビデオ「15670 kHz VOA Radiogram 100!! / Mar.01,2015 1930 UTC」でテストしてみてください。ピロピロ音がテキストに変身するハズ



例えば 5745 kHzの放送でセンター周波数が 1500 Hzの場合、-1.5 kHzの 5743.5 kHzと、+1.5 kHzの 5746.5 kHzを中心にモードに対応する幅で信号がありますので、使用する選択度は、AM モードの場合には 4 kHz、USB/LSB モードの場合には 2 kHz以上くらいにする必要がありますのでご注意を。

VOA Radiogram のスケジュールは下記のとおり。

(all days and times JST):
Sat 1830-1900 5745 kHz
Sun 0100-0130 17860 kHz 17870 kHz ※2015年5月3日より
Sun 1130-1200 5745 kHz
Mon 0430-0500 15670 kHz

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック