エアコン止まりま●●(0?+4)~SRI、遊ぶ

画像

前回が 2日の深夜、3日ぶりというわけだけれど、遊んでいたわけではない。いや、遊んでいなかったわけでもない。だいたい●ンビーは大型連休だからといってどこかへ出かける予定はないから、健康的に遊んでいたわけではなくて、結局、アンテナの実験に明け暮れていた 本人は遊んでいる認識はないのだけれど、はたから見れば「遊んでいる」以外のなにものでもないらしい

「くんずほぐれつ」しているだけなのに。

知識の足りない SRI は、カットアンドトライを得意とする。ぶっちゃけ出たとこ勝負的なことをやっているわけで、やっぱり本人はほんのちょっとの時間だと思っているうちに、世界は実に正確に時を刻んでいる。

「去年テストして好感触だった JF1RNR氏のパッシブ型同調ループに FETを 1個つけただけのもの」は実験開始から高性能ぶりを示していた。 2SK439 あたりではやっぱりゲインがありすぎて、Sメーターは景気良く振れるものの、音の軽さというか細さとは合致しない 比較的にノイズレベルの低いところで使うのならば案外ベストなのかもしれないけれど、外来ノイズにあふれている SRI んちあたりではやっぱり違和感。

2SK241, 2SK192A あたりでも同様。Sメーターは振れ、音は大きくなるけれども、ノイズも目立つ。2SK125 だとか同等品の J310 あたりでは明らかにゲイン不足。で、1FET + 1TR に踏み切る ま、せっかくの高性能のパッシブ型同調式ループにアンプをつけるのだから、アンプの ON/OFF 機能もつけたいとなれば、アンプの出力はトランジスタのエミッタフォロワでインピーダンス変換したもののほうが、個人的な考えではスッキリ。同軸ケーブルに重畳するのを、アンプ電源ではなく、同調用の電源に変更したのも、このためである アンプ電源が供給されていなければ、リレーでアンプ回路をパスする。というか、インダクタをパスして普段はアンプ回路に入る信号を横取りするだけだけれど(回路図は後日)

画像
画像

いつものように生基板にマジックでパターンをカキカキしてエッチング。方眼紙に部品面から見たパターンをチャラっと買いて、頭で反転させながらマジックで塗るものだから、↑のパターンには1箇所間違いがある

部品を実装して

画像
画像

実験実験

ICソケットは IC用にあらず、リレー用である。リレーの手持ちが 2個しかなくて、他の回路も実験するのに困るのでソケットをつけただけ。

画像

MPF102 と 2N3904 の組み合わせでは「WSML のノイズフロアのママのゲインアップ」にかなり近い。信号のないトコロではSメーターが振れることはまずない それでいて、WSML よりもゲインは高い。ハイバンドでは特に顕著で、同調式アクティブループを WSML の補完としてハイバンド用に使うには合格点

で、一応お決まりの FET 交換。

MPF102 用に回路を考えたから(パクったから?)他の FET には不利だろうけれど、総じて↑同様の結果。2SK439, 2SK241, 2SK192A あたりではSメーターは好景気状態。2SK439 では、6055 kHzのラジオNIKKEI など、Sメーターが S9+50dB以上振れる 2SK192A あたりでもまだ好景気。聞いたトコロでは S9+20dB くらいの感じ。

結局、MPF102 が今回の目的には一番良いことがわかった。いざとなれば別途増幅してやればよい。J310 の GGアンプはゴロゴロしているし、IC-R75 の PREAMP1 はなかなかのものだし、PREAMP2 を入れてやったところで何の問題もない

ということで、しばらく使ってみてダメ出しをしようと思う。


さて。

先週の土曜日、最大の目的であった VOA-Radiogram のデコードに成功した。文字化けはそれなりにあって、自宅での受信では初めて画像枠が開いたものの、砂嵐という状態だったけれども、とりあえず満足できるものだった

この日のこの時間、SRI んちのベランダには WSML(パラレルループ)と↑の同調式アクティブループ(名前はまだない)が設置されていて、

もちろん SRI としては、↑の同調式アクティブループ(名前はまだない)で捕らえようはずだったのだけれど、

実際に使ったのは WSML

FET が 2SK439 のママだったので、WSML より S/N が悪かったのがその理由。

さて。

今週末は同調式アクティブループで VOA-Radiogram を捕らえるぞ

最大の問題は、現状のノイズキャンセラーでは同調式アクティブループが受けているエアコンノイズを殲滅できないこと ヘッドアンプに入れる前の信号でノイズがキャンセルできないか、妄想中。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック