VOA Radiogram 10月31日から一部の周波数を変更

ほぼ毎週、土曜日 1830 からの放送はピロピロが聞こえているものの、なかなか画像がデコードできない 5745 kHzが、10月31日の放送分から魔の 5910 kHzに変更になるとのこと。この 5910 kHz、昨シーズンは SRI んちではジャミングの飛沫を浴びていて、画像はおろかテキストすらまともにデコードできなかった周波数。ま、5745 kHzだとて、SRI んちでは画像がデコード「できたこともある」程度でしか聞こえてくれないので、大勢に影響はない、あるいは態勢に影響はないのだけれど、戦闘前から意気消沈の周波数でもある
日曜日 0100-0130 の放送も 17580 kHzに変更になるけれど、こちらはピロピロが聞こえることも稀だったので、SRI んちでは全く影響がない

画像

VOA Radiogram transmission schedule
(all days and times JST):
Sat 1830-1900 5745 kHz (changing to 5910 kHz effective 31 October)
Sun 0100-0130 17870 kHz (changing to 17580 kHz effective 31 October)
Sun 1130-1200 5745 kHz
Mon 0430-0500 15670 kHz
All via the Edward R. Murrow transmitting station in North Carolina.

5910kHz VOA Radiogramと幸福の尻尾

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック