HBC函館放送局からお送りしています!?

11月21日の1747頃、ラジオの電源を入れたところ、周波数は900 kHzに合っていて、もちろんHBCラジオがガツンと聞こえていた。ま、なぜ瞬時にHBCラジオとわかったかと言えば、

HBC函館放送局からお送りしています。

というようなアナウンスがいきなり聞こえたから もちろん、HBCラジオ函館放送局はコールサインを付与されているから、独自の番組を放送できるし、函館ローカルのコマーシャルだって放送できる。ま、知ってはいるものの、HBCラジオ函館放送局のローカル番組はウィークデーの12時前に10分ほどだけで、コマーシャルに至っては札幌放送局と聴き比べなければ多分判別できないし、試してみたこともなければ、これまで判別できたこともない。
慌てて1287 kHzと聴き比べてみると、番組自体は同一。ま、「HBC函館放送局からお送りしています」というアナウンスはIDのようでいて、実は例えばニュース番組内の中継の終わりに「以上、なんちゃらかちゃら」的なものかも知れない。冷静に考えれば後者なのだろう この日はF1アブダビGPのフリー走行1が始まるので追いかけられなかったけれど

ま、IDと思われたものが録音を聞き直すと、もとい解析を続けると前後の関係や番組から「IDではなさそうだ」に変わることは良くあることで、もちろん、この場合、900 kHzであること、日本語であること、以降の番組が1287 kHzとパラであることから、HBCラジオの函館とすることに何のためらいもない。が、1269 kHzだったらどうだろうかと言えば、函館放送局の中継局である1kWの江刺か、あるいは帯広放送局の5kWか断言するに及ばず、単に「HBCラジオ」で終わってしまう。

さて。
いつものとおり、いつものごとく、たいして意味もないことを書いているのだけれど、実はコツコツと進めているHBCラジオの全局制覇を完遂するために、HBCラジオが日中からガンガン聞こえている場所住みの方から情報をいただければこれ幸い、などという下心ゆえであったりする 

HBCラジオの放送起点である5時、あるいは月曜4時の開始アナウンスを聞けば、どの放送局、あるいはどの放送局の管轄下の中継局かはわかるのだけれど、それ以外に判別する方法はあるか?

↑が知りたいだけだったりする。ご存知かた、ぜひコメントをお願いいたします
画像

さてさて。
HBCラジオ全局制覇の土産をもって賽の河原に立ちたいと願っているが、最大の難関 801 kHzをどう攻略するかがキモとなる、ハズ

900kHz@HBC函館放送局 (twitter)
HBC函館放送局 - HBC 北海道放送
北乃カムイのもにょもにょラジオ@HBC (twitter)
HBCラジオ テク・なび!
HBC女子アナカレンダー2015 好評発売中

"HBC函館放送局からお送りしています!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント