テーマ:SRI Monitoring

Virtual DX Camp in Eugene, OR (4) Daytime Act. 3

Willamette River, Eugene さて、Eugene, Oregon で日中受信できる局、その 3 いつものとおり、いつものごとく、ID の聞き取りには自信がありません。ご指摘にあらかじめの感謝を This page was last m…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Virtual DX Camp in Eugene, OR (3) Daytime Act. 2

Autzen Stadium, Sept. 30, 2013, http://www.nwsportsbeat.com/ さて、Eugene, Oregon で日中受信できる局、その 2 いつものとおり、いつものごとく、ID の聞き取りには自信がありません。ご指摘にあらかじめの感謝を{%一言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Virtual DX Camp in Eugene, OR (2) Daytime Act. 1

The 5th Street Public Market, Eugene, Photo by Mike Shaw, 2013 さて、Eugene, Oregon で日中受信できる局を、まとめておこうかと いつものとおり、いつものごとく、ID の聞き取りには自信がありません。ご指摘にあらかじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Virtual DX Camp in Eugene, OR (1) Introduction

「受信する」という行為について、それぞれのこだわりがあるように思う。 ネットで受信機をリモート操作して聞くことを、「受信した」と考えないカタも多いのではないだろうか。 それが魅力的であるか、胸熱かどうかといったトコロが SRI 的には境目になるのだけれど、リモート受信機を使ったとしてもローカルな局はさておき、目的とする局がいつも聞こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

24時間耐久 1430kHz KYKN (Keizer, OR) 後半

続き、はじめます。 「苦行の折り返し地点に近付いた時、人はどう思うだろうか。まだ半分もあると絶望するか。あるいはもう半分も来たと安堵するか。多くの場合、そのどちらかだろう」(by 比企谷八幡) 単に「半分」だという事実をのみ確認するだけで、何も考えたりはしないというのが SRI のスタイル。ま、正直、24時間ハリコミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

24時間耐久 1430kHz KYKN (Keizer, OR) 前半

さて、SRI が Southern California の Kern County から次に向かったのはOregon の Eugene。 もちろん、これ↓の影響である ま、これ↑への想いはいずれ綴るとして。 Eugene で日中聞こえる局を「調査」することにしたのだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13800kHz - Puntland Radio in November

10月6日からホームページがつながらなくなりました。どうやら契約期間が切れたためのようです。facebook の更新は行われていますし、yourube への Warka Dunia のアップロードは行われています。ストリーミングとのパラチェックができなくなったため、PLTV の中継か否かの判断は、1600, 1800, 2000, 00…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Caster Marcello Calvajal in November, 2015

さて、今月もやります 10月29日(10月28日はチェックできず)から、またマルセロ氏が放送に出てこなくなってしまいました 夜間よりも朝方の状態のほうが良くなっている 15345 kHzですが、午前中の 11710 kHzが聞こえるのは今月末あたりからで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1210kHz (3) Radio Punjab は1310 kHzでも

混乱を極める Spice Radio 系列の 1210 kHz Asian Format 局。あるトコロでは KQEQ がそうだったりするのだけれど、これまでで、KQEQ は Spanish Religious の"Radio Manantial"であることが判明している ならば、TuneIn で 121…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Radio Komintern (Local Radio Voronezh) eQSL

6990 kHzは"Говорит Воронеж, Pаботает Местное Радио(Govorit Voronezh, Rabotayet Mestnoye Radio)"とか、"Радистанция Местное Радио Воронеж (Radiostantsiya Mestnoye Radio Vorone…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Super Estelar 1700 A.M.のその後

1700 kHzの KKLF が "Super Estelar"にスローガンを変更しているのではないかとした件、ようやっとアメリカから同様の投稿が出てきました 以下、IRCA(International Radio Club of America) メーリングリストから 10月 4日の Glenn Hau…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6990kHz Radio Komintern is relaying Radio Voronezh

※КПРФ. ЛЕНИНСКИЙ РАЙКОМ ВОРОНЕЖА (Местное радио Воронеж = Local Radio Voronezh のサイト) Radio Komintern がインターネットラジオ局 Radio Voronezh を中継しているようです(後述)。 6990 kHzといえば Rad…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RAE 植田さんが朝(現地時間夜10時)の生放送を担当

10月12日から放送に登場しなくなったマルセロ・カルバジャル氏に代わって、日本時間10月17日10時(アルゼンチン時間10月16日22時)からの放送に植田敬子さんが登場しました。日本時間前日20時の放送や、穴埋め用の音源では度々登場していますが、生放送での登場は極めて珍しいと思われます。また、前日、日本時間10月16日10時も植田さん担…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SDXF via Sala, Sweden QSL(2)とか、月末に出るよとか。

2015年 6月28日に Radio Revival (Sala, Sweden) から Radio City に続いて放送された SDXF (Sveriges DX-Förbund)の番組。もちろん SRI んちではカスリもしないのですが、いつものとおり、いつものごとく、Twente の WebSDR で楽しませて頂きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9690kHz E Bible Fellowship ベトナム語放送は終了の模様とか。

「9690kHz E Bible Fellowship ベトナム語放送は健在」と書いたトコロ、10月 9日には放送は出てこなかったようです(ののさん、福永さん、青木 OM 調べ)。 Facebook には E Bible Fellowship の見解と思しき記事が投稿されていますので一応コピペ。SRI 的には放送としての興味し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

9690kHz E Bible Fellowship ベトナム語放送は健在

世界中で2015年10月 7日が終わりました 残念ながら SRI は20時の放送開始時間に帰宅できなかったのですが、ののさん、XYZさんが 9690 kHzにベトナム語の放送が出ていることを確認してくださいました。昨日からの磁気嵐は収まる様子もなく、状態は芳しくなかったようです。青木O…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月8日20時の9690kHzはいかに?

彼らが唱えるトコロの Xデーである2015年10月 7日は、あと数時間で全世界的に終了します。8月13日に始まった E Bible Fellowship のベトナム語放送ですが、福永さん、ののさんの協力を頂き、10月 7日20時からの放送が出ていることが確認できました。言語の問題から SRI にはその内容は掴みようもないのですが、10月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13800kHz - Puntland Radio in October

9月16日付で Somalia: Puntland state silence radio stations なるニュースが飛び交うなか、Puntland Radio は1ヶ月のお休みを経て、9月22日に久しぶりに受信できました。以降、9月中に Puntland Radio が確認できたのは29日だけでした。 Puntland s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよXデーは明日だとか。

8月13日に突如として、ベトナム語での放送を始めたE Bible Fellowship。その後の調べではテスト放送もあったらしいこともわかっていますし、同団体の Facebook ではあらかじめ告知もされていたようなので、ま、突如というのは言葉の綾だったりしますが その E Bible…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Caster Marcello Calvajal in October, 2015

2ヶ月ほどの沈黙?を破って華麗に復活した RAE の日本語番組のキャスター、マルセロ・カルバジャル氏。こんな記事を準備しつつ手ぐすね引いて待っていたトコロ、9月30日の10時に聞こえてきたのは過去番組の「アルゼンチン音楽特別番組」 7月初めにもこんな記事を書いて安心して聞かなくなってしまったら、いつの間にか再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝 マルセロ・カルバジャル氏、完全復帰!?

7月28日10時の放送を最後に、8月中には一度も放送に登場しなかった RAE の日本語番組のキャスター、マルセロ・カルバジャル氏ですが、9月23日10時の放送から完全復帰しています。前日の22日10時にはストリーミングも動いていなかったうえ、11710 kHzも出ていなかったので不明
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月12日3時には7290kHzのチェックを忘れなかったぞ、エッヘン、というだけの話。

えっと、第二土曜日(9月12日)の 3時の 7290 kHz。「なんかガツンと聞こえてんじゃん、すげぇ」と思ったのは刹那と言うにはいささか長い数秒間のことで、「中国之声」なんてハッキリ聞こえてしまった ま、0305 になればプチリと終了するだろうという確信のもとに聞き続けると、CNR1 終了後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

US Ex-Band's for the SRI by the SRI of the SRI's

聞こえて欲しいという願いを込めた Ex-Band 北米局のリスト S玉の同一市内で過去に受信できた局、あるいは受信できそうな局のみを抜粋。 This page was last modified: 1 Nov, 2015 なお、FCC による Ex-Band 局のリストはここ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月12日3時には7290kHzのチェックを忘れないこと、という忘備録

深夜、というか早朝というか。Gaora のインディカーレース中継中のコメントによれば、4時は深夜、5時ならば早朝などという区分だとか。とすれば土・日・月曜日の深夜 3時からの IRRS 7290 kHzは SRI んちでも内容が取れるほどには聞こえている。目的は Radio City を SRI んちで聞くことにあって、結構周波数を合わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13800kHz - Puntland Radio in September

Jubaland での Universal TV の騒動と時を同じくして、Puntland Radio どころか、ホームページで PLTV を見ることができなくなっています。各部門のトップを巻き込んだ開局当時からの金銭的な問題も抱えたままのようです。Warka Dunida は毎日 Youtube にアップロードされているので、放送は続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・KNLS 完全復活

8月18日に 2台の送信機が稼働し始めた KNLS は、その後一部時間のみ停波したり、あるいは 1台での運用に戻ってしまったりしていましたが、9月 2日になってようやく、一部時間の s/on が遅れたりしたものの、HFCC に登録された A15 スケジュールによる放送が開始されました。ブリザードで損壊したアンテナの補修に半年がかかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Caster Marcello Calvajal in September, 2015

RAE の日本語番組のキャスター、マルセロ・カルバジャル氏は、7月28日10時の放送を最後に、8月中も登場していません。8月に行われた 2回のストライキと関係があるのか気になるところですが、ググるくんの協力を得ても SRI には Radio Nacional の労働組合のブログの内容を正しく理解することができません。ともあれ、マルセロ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DRM as a tribute to HFCC-ASBU B15 Brisbane

ブリスベンで開催中の HFCC-ASBU B15 Coordination Conference にちなんだ DRM 特別放送が、SRI んちでも受信できている Radio New Zealand International は、会議開催中の 8月24日から28日まで、通常は AM 放送のみの時間帯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more