テーマ:QSL

9526kHz Voice of Indonesia QSL

受信日: 2015年8月17日 受信時間: 2100-2200JST 周波数: 9526 kHz 返信物: QSL 返信料: 2 IRC 返信日数: A70A 復活直後の Voice of Indonesia の日本語放送に「復活おめでとう、待っていたよ。聞いているからね」と、珍しく受信報告書を送ってみました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Radio Komintern (Local Radio Voronezh) eQSL

6990 kHzは"Говорит Воронеж, Pаботает Местное Радио(Govorit Voronezh, Rabotayet Mestnoye Radio)"とか、"Радистанция Местное Радио Воронеж (Radiostantsiya Mestnoye Radio Vorone…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KTWR(フレンドシップラジオ) アナログ放送開始1周年まであとわずか

たぶん巷で大人気の(笑) KTWR(フレンドシップラジオ)の日本語放送。番組制作のフレンドシップラジオ自体は10月20日に28周年を迎えたとのこと KTWR(フレンドシップラジオ)も、DRM 放送を経て、アナログ放送が始まったのが 2014年11月 2日。もう少しで 1周年を迎えることとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SDXF via Sala, Sweden QSL(2)とか、月末に出るよとか。

2015年 6月28日に Radio Revival (Sala, Sweden) から Radio City に続いて放送された SDXF (Sveriges DX-Förbund)の番組。もちろん SRI んちではカスリもしないのですが、いつものとおり、いつものごとく、Twente の WebSDR で楽しませて頂きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KTWR DRM test transmission's eQSL

受信日: 2015年8月17日 受信時間: 2351-2415JST 周波数: 12120 kHz 返信物: eQSL 返信日数: E54E これまたレポートをしたつもりもなく、ウチではこんな感じで聞こえてたよ的に Dream のスナップショットを送ったのですが、eQSL を頂いちゃいました{%一言・ペコhdec…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

All India Radio QSL for Independence Day Program

去る8月15日に短波で中継されたインドの69回目の独立記念式典。「日本でも15MHz台でちゃんと聞こえたよ、14日のAddress to the Nation は混信があったけれど、9870 kHzで聞こえてた」的なメールを送ったトコロ、QSL カードを頂いてしまいました All India Radio の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Atlantic 2000 international eQSL

8月 9日の1756 に「On the air in a few minutes」なるサブジェクトのメールが届きました。送り主は Atlantic 2000。 もうすぐ Atlantic 2000 の番組が始まるよ。7310 kHzとストリーミングね。 ま、本文はこんな感じ。Atlantic 2000 にメールを送ったひとみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Radio City、次回のIRRS中継は9月19日ですと。

SRI んちでも聞こえる(ハズ)のお手軽な海賊が Radio City。と書くと、語弊があるのだろう。そもそも、こっちの Radio City は Radio Caroline と併記されるほどの紛うことなき海賊 (Offshore radio) だけれども、この Radio City はたぶん、Free Radio に括るべきなんだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

InterFM QSL J420Jだけど、はやいほうなのかも。

InterFM からベリカードを受領した。といっても、新周波数 89.7 MHzの、ではない 昨年、2014年 6月の受信報告書に対するものである、たぶん さらに数年前にも報告書を送った覚えがあるのだけれど、ま、封筒に貼られた切手を見る限り、国内中波民放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6990kHz Radio Komintern eQSL (2)

その後のロシアの WebSDR でのチェックでアナウンスが一切出ないことがわかった *0000-0300* の 6990 kHz。0時には終了してしまっていた冬期にはキャリアすらとれなかったのですが、夏スケジュールになったおかげか、SRI のトコロでも連日キャリアが取れています。LSB には無線?が出てくるようで、USB モードでモニタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NBC National Radio eQSL

受信日: 2015年7月20日 受信時間: 0500-0530JST 周波数: 6075 kHz 返信物: eQSL 返信日数: E1E 送るつもりはなかったのですが、前日19日で終了と伝えられていた放送が聞こえていたので、「おいおいまだ聞こえてるんだけど、短波放送の完全復活かい?」というメールを送るついでに、お休み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

All India Radio QSL

ご存知のかたはご存知のとおり、6月は10時からの RAE 日本語放送をチェックしていました。ある時はパソコンからストリーミングで、またある時はトイレに籠ってスマホから WebSDR を使って 11710 kHzで。連日モニターを続けているとお隣のチャンネルのちょっとした異変にも気づくもの。6月 9日までは 1020 を過ぎる頃には 11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Atlantic 2000 33rd Birthday Show's eQSL

6月14日に放送された Atlantic 2000 の 33 rd Birthdat show の eQSL が届きました。前回は eメールでの報告に対して Air Mail で返信がありましたが、今回は eQSL でした。いつもどおり、受信報告書をメールしてすぐに、「すぐ QSL 送るから待っててね」的な返事を頂いていました。この時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Radio City via Radio Revival eQSL

6月28日の18時に Radio Revival (Sala, Sweden) から放送された Radio City ですが、 This was our last programme via Radio Revival at the moment. We hope to resume those programmes in the…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KTWR(フレンドシップラジオ)からこんな曲が流れてきたらびっくりする邦楽リクエスト大会、開催希望w

KTWR(フレンドシップラジオ)から 6月7日の放送に対する eQSL を頂きました ご要望を頂きましたので、次回、6月14日の放送は ICF-5800 で臨むことにしましょう 確かにアンテナはロッドアンテナで充分だと思うのですが、SRI のトコロでは室内に短波…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Radio Foxfire eQSL

1 Feb. 2015, via UT's WebSDR, E85E, 1430-1448 UTC on 6260 kHz 自宅スタジオの写真も頂いた Beilen から 50W インバーテッドVでの送信だったとのこと。 Thank you for your eQSL!!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bogusman eQSL

週末の夜に出現する海賊局で、イギリスから出力 200W、半波長ダイポールから送信されているとのこと。音楽だけではなく解説的なトークも入って、番組として成立している。 ICF-7600D の周波数ディスプレイに「受信周波数」が、時計には「受信開始時刻」が表示されている。 11 Jan. 2015, via UT's WebSD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SDXF via Sala, Sweden QSL

受信日:2014年12月27日 受信時間:(2045) 2100-2159JST 不明北欧言語(スウェーデン語) 周波数:6065 kHz via Twente's WebSDR 返信物:ベリカード 返信日数:E75A 昨年末、スウェーデンの Sala の送信機から出た SDXF (Sveriges DX-F&#24…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Channel Africa QSL

受信日:2014年8月15日 受信時間:0000-0100JST 英語番組 周波数:9625 kHz 返信料:1 IRC 返信物:ベリレター 返信日数:A204A Sentech への受信報告に対して返信を頂いた。発行日は2月17日、消印は2月24日。航空便で2週間ほどで配達されている。 前身のラジオRSAは…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

FRS-Holland eQSL

昨年末の放送への受信報告に対する返信をいただきました 次回放送は4月5日とのこと 28 Dec. 2014, via UT's WebSDR, E67E, 1026-1117 UTC on 9335 kHz, 1117-1135 UTC on 7700 kHz…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Zender Akenzo eQSL

立派なアンテナタワーからの送信のようです。 4 Jan. 2015, via UT's WebSDR, E28E, 1429-1436 UTC on 6402 kHz, 1545-1608 UTC on 6325 kHz Thanks a lot!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DR Longwave 243kHz QSL

オキニのIS からの7分間のニュースのみの番組でしたが、日本の衆院選について日本からのレポートつきで伝えていました。もちろん、言語は「デンマーク語」なる不明北欧言語ですから、通常ならば受信報告書作成のネタに困るのですが、これ幸いとばかりにメールしてみました。同日、欧州の長波帯のアチコチで日本の選挙のニュースが聞こえました{%顔文字驚きh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RTL-234kHz QSL

ウチではまったくカスリもしませんが。 bce.lu と rtl.lu にメールで報告したところ、bce (broadcasting center europe) から返信をいただきました EMWG では1500kWと記載されていますが、返信では2000kWとのこと。いずれにしてもとてつもない出力です{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Chelmsford Calling World Service paper QSL

デジタルテキストの送信テストをしていて、メールでの報告に対して、翌日eQSLを発行いただきましたが、その際に「実物も郵便で送るからね」と言われていましたが、それが届きました 受信日:2014年12月20日 受信時間:2300-2359JST via UT's WebSDR 周波数:7265 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cupid Radio eQSL

Cupid のイメージが私の持つそれとはかなり違うようです 「もうすぐ日本向けに21MHzとか15MHzとかのハイバンドでテスト送信するからね。日本でも聞こえたと報告を受けているよ」 とのこと。 3 Jan. 2015, 1514-1602 UTC, via UT's WebSDR, 6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Free Radio Bumbelstock QSL

エアメールで届いた上質な紙質のQSLです Bumbelstock がブンデスショップにしか聞こえなくて、「あなたのところだと思うのだけれど、録音を聞いてみてくれる?」とメールしたトコロ、「Paper QSLを送るからちょっと待っててね」と返信を頂き、その後、「今日、投函したから」との連絡も頂きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Alex W (Alex Warner) eQSL

Thanks for your Report!!!!!!!!!!! とだけ添えられていました。Radio Doctor Tim 経由でレポート。 17 Jan. 2015, 1542-1600 UTC, via UT's WebSDR, 6240 kHz , E6E Thanks for your QSL!!!!!!!!!!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Magic AM eQSL

ワッチを忘れるなよ、THE REAL MAGIC AM が帰ってくるぞ! とのこと。 17 Jan. 2015, 1535-1542 UTC, via UT's WebSDR, 6318 kHz , E5E I'm looking forward to THE REAL MAGIC AM!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more