テーマ:マルフェス2015

いずれ彼(ら彼女ら)は真実を知る。

ほとんどを棚の上に「さておいた」ままなのが先月末の 4日間に渡る壮大な旅の物語。ま、壮大だったのは行きが 1日、帰りがのべ 2日という行程であって、彼の地で何をしたかといえば、ご飯を食べてくっちゃべり、お酒を飲んでくっちゃべり、もし女●がひとりでも入っていればそれこそ念願のリア充の仲間入り、ともなるピロートークで盛り上がり。 当時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ようやく彼と彼の始まりが終わる。

さておき。 ま、4日間に渡る壮大な旅のほとんど全てをさておいてしまうのはやはり忍びないし、なにをおいても美少女(tent.)との超激ニアミス、どっきゅん物語を語らないわけにもいかないので、とりあえず棚の上にあげて。 新庄駅(山形県)では SRI の貸し切り状態だったこの電車でふたりの運命は交錯する。そう、坂道がなくたって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうして彼らのまちがった青春(18きっぷの旅)が始まる。

さて、当日である。とりあえず、お寝坊することもなく、これから最寄りの駅に向かう 旅の友、青春18きっぷ、確認 とりあえず、↑のルートで進もうと思っているけれども、福島から仙台経由という方法もあって、Rakuten.FM を聞いてから本丸へというパターンもありかな、と少し悩んでいる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やはり俺の青春18きっぷはまちがっている。

今週末に迫った秋田旅行に際し、青春18きっぷを買ってみた。まぁ、18歳未満じゃなくても買えるぞ、だとかは聞いていたけれども、いざ、みどりの窓口に行ってみると、ちょっとばかりドキドキしてみたり 5日分で 11850 円也。ま、ボン●ーにはそれなりの金額で、いやいや清水の舞台に登るまでにかなりビビリまくったけれ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

TDXCからPROPAGATION Edition 3、とか。

すでに夏の風物詩ともいえる TDXC (戸塚DXer'sサークル)の会誌「PROPAGATION」が今年も発行され、一般にも配布されることになった。表紙込み、全146ページの力作のダウンロードは↓ http://my-bcl-life.sakura.ne.jp/PROPAGATION.htm SRI もさっそくダウンロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セーラームーン、募集中。

ナゾ。 マルガリータサマーフェスティバル with 豊穣祈願祭 in Akita 2015 ~Happy Birthday, Akita~ に関係するらしい。 リンクを辿る必要はないので念のため さて、昨日、O宮駅近辺で、「マルガリータサマーフェスティバル with 豊穣祈願祭 in…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マルガリータサマーフェスティバル in Akita 2015」通信(第肆号)

A田にお住まいの WXYさん(仮名)を丸刈りにして育毛剤を塗りこんだあと、豊穣祈願の舞を奉納するという マルガリータサマーフェスティバル with 豊穣祈願祭 in Akita 2015 ~Happy Birthday, Akita~ の開催が同フェスティバル実行委員長から発表されたのをうけ、同実行委員会宴会部会から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マルガリータサマーフェスティバル in Akita 2015」通信(第参号)

今年 8月初旬の週末に開催が予定されている BCL の祭典、「マルガリータサマーフェスティバル in Akita 2015」の開催がほぼ本決まりであることが、SRI の調べてわかった XYZ氏は自身のサイトで「夏にミニオフ有りそうな予感」と発言し、A田の DXer 諸氏に参加を呼びかけている。一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアコン止まりま◎(01)~SRI、エア拍手を覚える

さて、 あ、間違えた。 さて、同調範囲がうまくいかなかった 2ターンループのトンデモヘッドアンプ(適当)。エレメントのインダクタンスを下げるためにアルミフラットバーの 2ターンエレメントにしてみた 1ターンあたりのインダクタンスは 2.6uH程度なのだけれども、2ターンすると 7.2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マルガリータサマーフェスティバル in Akita 2015」通信(第弐号)

今年 8月初旬の週末に開催が予定されている BCL の祭典、「マルガリータサマーフェスティバル in Akita 2015」の情報をお知らせする「マルガリータサマーフェスティバル in Akita 2015」通信の創刊号で未確認情報とした公式 Tシャツの制作。SRI 独自の調査ですっぱ抜いたトコロ、早速デザイナーの筆頭候補とした S山氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マルガリータサマーフェスティバル in Akita 2015」通信(創刊号)

今年 8月初旬の週末に開催が予定されている「マルガリータサマーフェスティバル in Akita 2015」の参加者は高所作業を強要wされることが SRI の調べてわかった。適した衣類を準備することを薦めている。これは式典に先立って行われるとのこと。 なお、実行委員会宴会部会からは同フェスティバルの公式ロゴが発表されたほか、未確認情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マルガリータサマーフェスティバル in Akita 2015」の予感。

「マルガリータサマーフェスティバル in Akita 2015」が開催に向けて、多分ではあるが(笑)数人の心のなかでは着実に動いている(ような気がする)。 正式なイベント名称は、「マルガリータサマーフェスティバル in Akita 2015」だが、「丸刈リータサマーフェスティバル in Akita 2015」、「マルフェス i…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第一回SたまO宮ナイトオフ会ルポ

4月4日、17時から催された「第一回SたまO宮ナイトオフ会」で、S山氏と若手のT田氏に遊んでいただきました O縄料理店で軽くダベリ、これぞ大衆酒場的な飲み屋で軽快にダベる。ま、言ってしまえばそれだけのことで、そもそもS山氏は T田氏の準備した「ラジオネタ」に喰いつくそぶりも見せない{%顔文字驚き…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more