テーマ:周辺機器

ノイズキャンセラーはエアコンノイズになど負けないと息巻いているようですよ

さて、夏の終わりとともに一件落着となったノイズキャンセラー vs エアコンノイズの仁義なきバトル。冬を迎え、パワーアップしたエアコンノイズとの新たなる格闘を繰りひろげてきていることはすでに書いた 夏のソレと冬のソレ、何が違うかといえば、その持続力と影響力。休日ともなればお隣さんは24時間エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たなノイズキャンセラーにはトランジッション波動砲はないようですよ(涙)

なんか晒したつもりの記事が「編集中」のままで発見されました 12月の初めのほうで書いたものだと思いますが、ま、いつものとおりの駄文とはいえ、それなりに時間を要して書いたものですから、陽の目を見せてあげることにします 寒さが増すにつれて、お隣のエアコンは更に激しいノイズをまき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズキャンセラーは新たなる旅立ちをしたそうですよ

この時期、風邪かインフルエンザのように猛威をふるう電機●界の放つ刺客、はたまた最終兵器と呼びたいくらいのエアコンノイズ。夏場のソレにも辟易しきっていたのだけれど、それはパワーアップして再び現れた。ラスボスを倒し、ゲームクリアを喜び、ほろよい《梅酒ソーダ》で祝杯をあげたのもつかの間、第二シリーズが始まってしまった{%顔モジヒヤッ(シェイク…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今更ながらの9R59Dのある生活 F (2)

さて、エアコンノイズは日々その猛威を増し、ついに夏場よりも酷いことになっている やはりお隣さんは24時間エアコンを使用している模様。隣のウチはいまだ窓を開け放って生活しているというのに。貧乏による耐性で私が特異体質になっていることは否定できないのだけれど
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JA1DI型弐式ノイズキャンセラー、とりあえずのまとめ

6月末からテストしていたノイズキャンセラー、その格闘の記録は下部リンクから辿って頂くこととして。 9月末あたりで冷房運転での激しく醜いエアコンノイズは消えたものの、10月に入ってからは恐らくはドライか暖房モードのやや弱めのエアコンノイズが出てきている。もちろん、ウチが発するものではなく、お隣さんによるものなのだけれど、良く考えてみると…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

進化とは必要に迫られて積極的に行われるもの(受信システム進化論)

WSML 弐号機、ゲインが高くなっているのも理由なのか、菖蒲久喜のNHK2局が暴れまわっている 本来ならばアンテナ直下のアンプ内で何とかしたいトコロなのだけれど、転がっていた周波数可変の中波用ウェーブトラップを改造して対策することに 594kHz NHK東京第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WSML 弐号機、起動準備中

これこそ実戦用に作られた、世界初の本物のWSMLなのよ WSMLの弐号機を製作中である。 先月末あたりから、現在使用中のWSML 初号機で850kHz付近に変なノイズが聞こえ始めたほか、90mbのノイズレベルが極めて悪くなっている 中波帯の他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今更ながらの9R59Dのある生活(9')

RF部(MIX)からIF1間のメカニカルフィルタ(東光 MFH-40KT)をMurataのSSBフィルター CFJ455K5 (6dB 2.4kHz)に交換されたMy 9R59D。「かなりキレる」のコメントのみで昨日は終了したわけだけれど、音質が変わったことで狭帯化されたことは判断できるものの、さて実際にどれだけキレるのか、という判定方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今更ながらの9R59Dのある生活(7)

さて。 計画では9R59Dで聞いた中波帯の受信レポートに溢れまくっているブログになっているはずなのだけれど いやまぁ、そんなことは夢にしか見たことはない 先週末の9R59D前線配備は見送られた。別に議会の突き上げが厳しかったわけでもないし、別の大人の都合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今更ながらの9R59Dのある生活(5)

週末から中波用メイン受信機として前線配備するために、IF段の調整・トラッキング調整を行ったトコロ メカフィルの後段がだいぶズレていたようで、自作455kHz発振器を使って再調整したら、NHKの2波、AFN東京、TBSラジオあたりはSメーターがはりつきッパに トラッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Audacityでノイズをキャンセル

さて、ノイズに埋もれたなかでラジオを聞くには多少の手間をかける必要がある。 実験中のノイズキャンセラーをラジオとアンテナ間に入れてみたりするのもそのひとつなのだけれど、やろうと思い立っても、効果が不明ななか、市販のノイズキャンセラーに3万円も4万円も投資するのはかなりの冒険だし、自作もそれを趣味としていない場合にはかなりの困難を伴った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受信システムを変更した結果は?

もはやヘロヘロで、あれほど否定し憎んでいたエアコンに頼るしかないほど まったくもって、エアコンを止めてラジオを聞こうなどという気にもなれません 先日実戦投入したノイズキャンセラーJA1DI型弐式に続いて、秘密基地で密かに製作していたアンテナチューナーも実戦配備。こちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズキャンセラーはエアコンノイズを殲滅する夢を追いかけ続けるようですよ

これまではノイズ源に最も近いWSMLをノイズアンテナに、エレメントを同軸ケーブルにしたΔLOOP10をメインアンテナにしてエアコンノイズと格闘を続けてきたわけですが、流石にシールドループのゲイン不足は否めず、エアコンノイズはほぼ消せるものの、目的信号まで弱まってしまうような状態でした 同軸ケーブルをエレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズキャンセラーがエアコンノイズと互角に渡り合っているようですよ

HFコンバータとRTL-SDRを使うことで可視化できたエアコンノイズ。ということで、その格闘の様子もモニタできることとなった。 ↑がエアコンノイズの侵攻を捉えたもの。MAGIにかける必要もなく、パターン赤の警報が出せる ノイズキャンセラーで迎撃中の状態が↓ パッシブ型タイプC、Lloyd …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HFコンバータ起動実験・破~すげー大変だったけど面白いから、イイっ!

さて。様々な誘惑を振りきって、TT@北海道さんのHFコンバータをケースに収納。 当初計画していたケースではなく、新たに発掘されたYM-100に収納することにしたため、配線を詰めたりする必要があったけれど、ま、表面実装部品のハンダ付けに比べたら、チョチョイのチョイで終了 ↑は記念撮影で、パソコンに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HFコンバータ起動実験・序~えっと、はじめてなんでDRMで

更に暑くなって製作意欲ゼロに突入する前に、激重の腰をあげて、RTL-SDR用HFコンバータ(TT@北海道さん頒布品 v1.7)をついに製作。 部品点数は多くないものの、かなり手間取りました。理由は単に「表面実装部品を使用しているから」ですが、「リード足タイプの部品がなくなってしまったら自作からはきっと手を引くことでしょう」というの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だけじゃないノイズキャンセラー、福井放送の攻略成功

ここ数日、正にうなぎのぼりの気温に合わせて、エアコンノイズがその支配力を増している。が、タマタマ、日曜日の23時からはエアコンノイズが止まっていた で、もちろん聞くのは「ちあきのあにまにあ」。 1107kHzではいつもどおり南日本放送が上で聞こえていたのだけれど、JA1DI 山口氏の回路によるノイズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズホ通信 SKY COUPLER KX-S9モドキ完成ス

エアコンノイズとの格闘にも疲れたので、仮組みまでで放置していたカプラーの配線を終わらせた タイトル通り、ミズホ通信のSKY COUPLER KX-S9のパクリ回路で、π-Cマッチ回路というらしい。回路図だとか参考になる記事だとかは以下のリンクからどうぞ テプラでお化粧して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズキャンセラーは新たなエアコンノイズとも格闘したそうですよ

やはり乱痴気騒ぎへの新たなる参戦者が登場したようで、ノイズキャンセラーのメインアンテナに使用しているΔLOOP10(シールドループタイプ、以下ΔLOOP10SL)がその急襲を受けた 恐らくこれから夏の間はこんな状態が続いて、中波帯はエアコンノイズに汚染されまくるのだろう エアコンノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズキャンセラーはエアコンノイズを殲滅する夢にうなされているようですよ

エアコンノイズと格闘を続けるノイズキャンセラーですが、これまでエアコンを使用していなかった部屋の住民も乱痴気騒ぎに参加するようになり、ノイズの種類が増えてきてしまっているような気がするこの頃 とりあえず忍耐力が極限レベルに到達しつつある件のラスボスレベルのエアコンノイズとの格闘に的を絞って実験を継続。とはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズキャンセラーはエアコンノイズを殲滅する夢を見続けているようですよ

実戦投入されたパッシブ型ノイズキャンセラーCタイプが強敵エアコンノイズを殲滅しかけました 最もエアコンノイズがキツイ900kHzの受信音です。ノイズキャンセラーONの状態から始まり、いつものとおりに15秒毎にON/OFFを切り替えています。1分経過後は5秒毎の切替にしてみました。 殲滅までは至りませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズキャンセラーはエアコンノイズを殲滅する夢を見たいと本気で考えているようですよ

エアコンノイズを殲滅するには、ノイズの反転合算だけではなく、移相回路による微調整が必要そうなことがわかってきた ということで、最近マイブームのパッシブ型でテストを実行することにした。いつもどおり、我が優秀なる秘書、ググるくんが集めてきた資料をもとに回路を検討してみる。残念ながら優秀なる秘書でさえも、短期間では移相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズキャンセラーはエアコンノイズを殲滅する夢を見たそうですよ

腹案を実行してみた。 敵に最も近いWSMLをノイズアンテナとして使用するという暴挙的な発想。で、メインアンテナにはエレメントに同軸ケーブルを使ったシールドループとしたΔLOOP10。ま、中波に対応するアンテナで、手っ取り早くシールドループにできるのがΔLOOP10だったので白羽の矢が立ったのだけれど、シールドループはノイズに強いと言わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズキャンセラーはエアコンノイズを殲滅する夢を見たいとガンバっているようですよ

さて、休日。 ガリゴリゴリガリとご近所様への迷惑も顧みず、何個かまとめて穴加工 まぁ、エアコンノイズなどという最終兵器で攻撃されている身、逆ギレされようものなら成敗と準備万端で工作するも、さすがに休日の午後、みなさん許容範囲が広がっているようで何事もなく終了
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズキャンセラーはエアコンノイズを殲滅する夢を見始めたそうですよ

昨日上げたLloyd Butler VK5BR氏の記事「AN INTERFERENCE CANCELLING SYSTEM FOR YOUR RECEIVER OR TRANSCEIVER」によるノイズキャンセラー。ケースの加工はまだだけれど、たった2石の回路なので、バラックでテストしてみた。 訳あって、トランスはFT50-75で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズキャンセラーはエアコンノイズを殲滅する夢を見るか

エアコンノイズは日に日に力を増し、その領土を拡大している 大体、中波帯がエアコンだとかの人工ノイズで潰されてしまうなど、あってはならないのだけれど、それを許す日本の利権政治とやらをぶっ潰さない限り解決はできないのだろう。ま、そんな力もないし、ましてや政治家になどなる素養も素質もお金もなければ泣き寝入りするしかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズホ通信 SKY COUPLER KX-S9モドキ

今はもう懐かしき、ワールドカップブラジル大会の日本初戦の日に手がけ始めたいくつかの兵器のうちのひとつがアンテナカプラーであることはすでに1周間前に書いた。 アクティブアンテナを使った際に、フロントエンドの貧弱なポータブルラジオだとか、AR8600mkⅡではNHKが暴れまくっていることは何度も何度も書いたし、その対策をすべく製作したのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more