NDXC 40周年、ついでにSRIにもおめでとう

NDXC 40周年おめでとうございます すでに昨夕から前夜祭なるものが開催され、本日 9時より記念ミーティングが開かれるとのこと。さらに、昨年「高崎DXer'sギルド」が計画倒れさせたミーティングのライブ配信も行う模様。 http://www.ndxc.org/livecam…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Augurio Buonanno

いやはや、2016年もすでに1ヶ月半も過ぎてしまっていて、いまさら新年の挨拶もないのだろうけれど。 Augurio Buonanno 別に何やらやらかして身柄を拘束されていたわけでもないし、何ぞが流出して引退騒動に巻き込まれていたわけでもないし、独立騒動に巻き込まれたわけでもないし、借●で火の車になってタコ部屋に閉じ込め…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今週末のVOA Radiogram 138ではテキストと画像の同時送信をテスト

今週末の VOA Radiogram ではテキストと画像の同時送信テストが行われるとのこと。 テキストはセンター周波数 1500 Hz の MFSK32 モード。画像はセンター周波数 2200 Hz の MFSK32 モードで、複数のFldigi を立ち上げるか、Fldigi と MultiPSK を同時に立ち上げることでデコードを試…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

襲来!T崎からの刺客

さて、お預かりした IC-R71 との戦闘も膠着状態にハマっているなか、某☆某氏からさらなる刺客が放たれた まぁ、そう遠くない未来に、記事を見つけた某☆某氏が「あー、そいつなんちゃらって名前だから」とかコメをつけるだろうから、隠すまでのこともないのだろうけれど
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

問題児たちがO宮に集まったそうですよ?

先週末に、第3回さいたま大宮ナイトオフ会が開催されました。ま、参加者総勢 9名のウチ、問題児に区分されるのは SRI と Sやま☆Aすか氏だけですが とても楽しい宴でした。参加頂いた皆様、ありがとうこざいました。そして、窮屈な席となったことお詫び申し上げます。 さて、生サイン入りブロマイドを配りまわ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あのR71で待ってる。(01)『R71といっしょ…』

IC-R71 がやってきました。1週間前のことです。 残念ながら SRI のものではなく、ひまつぶし用ということでお預かりしたものです FUNC の LED が接触不良で点かないことが多い。内蔵スピーカーからの音が割れてるというのがオーナーからの連絡事項。 電源を入れてみるとな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Virtual DX Camp in Eugene, OR (1) Introduction

「受信する」という行為について、それぞれのこだわりがあるように思う。 ネットで受信機をリモート操作して聞くことを、「受信した」と考えないカタも多いのではないだろうか。 それが魅力的であるか、胸熱かどうかといったトコロが SRI 的には境目になるのだけれど、リモート受信機を使ったとしてもローカルな局はさておき、目的とする局がいつも聞こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

24時間耐久 1430kHz KYKN (Keizer, OR) 後半

続き、はじめます。 「苦行の折り返し地点に近付いた時、人はどう思うだろうか。まだ半分もあると絶望するか。あるいはもう半分も来たと安堵するか。多くの場合、そのどちらかだろう」(by 比企谷八幡) 単に「半分」だという事実をのみ確認するだけで、何も考えたりはしないというのが SRI のスタイル。ま、正直、24時間ハリコミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルゼンチン国営テレビ・ラジオ放送局の映像・オーディオアーカイブスが公開

アルゼンチンの知的資産、次世代への遺産としての価値を持つ アルゼンチン国営テレビ・ラジオ放送局RTAの映像及びオーディオで構成されるアーカイブス"PRISMA"が 公開されたことを RAE が伝えています。 以下、11月5日付、植田敬子さんによる記事。 アルゼンチン国営テレビ・ラジオ放送局RTAの映像・オーディオアーカイブス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13800kHz - Puntland Radio in November

10月6日からホームページがつながらなくなりました。どうやら契約期間が切れたためのようです。facebook の更新は行われていますし、yourube への Warka Dunia のアップロードは行われています。ストリーミングとのパラチェックができなくなったため、PLTV の中継か否かの判断は、1600, 1800, 2000, 00…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Virtual DX Camp in Southern California 1210/1310AM

まぁ、SRI んちでの状態が芳しくないのもあって、毎夜アメリカに旅立っているわけだけれども、やはりアメリカの放送事情というか業界というかは流動的で、ネットでさえ最新事情を得るのは難しそう 例えばノイズレベルが極めて低いロケーションで受信できるならば、日本で受信したとして、別段の情報がなくても確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The ID of the Arts - WMLB, Atlanta - Art 3

アトランタの WMLB の鳴き声 ID シリーズ第三弾。間が空いたのは、どうしても聞き取れないものがあったからなのですが、夜な夜な繰り広げたアメリカの旅の結果でしょうか、久しぶりに聞いてみたらアレッという感じ Connecticut Warbler / ハイムネアメリカムシクイ WMLB …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JSWC が WRTH 2016 を購入斡旋(納期は2015年12月20日頃の見込み)

JSWC が今年も WRTH の購入斡旋を行う。創刊70周年となる 2016 年版には「WRTH の歴史」「受信機の70年」のほか、「短波放送の未来」「英国の長波・中波放送の95年」「チモールのラジオ」「SDR 受信機ガイド」などが掲載されている。価格は 35ポンドだが、JSWC では、会員向けには 5699円、一般には 5999円で斡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9526kHz Voice of Indonesia QSL

受信日: 2015年8月17日 受信時間: 2100-2200JST 周波数: 9526 kHz 返信物: QSL 返信料: 2 IRC 返信日数: A70A 復活直後の Voice of Indonesia の日本語放送に「復活おめでとう、待っていたよ。聞いているからね」と、珍しく受信報告書を送ってみました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VOA Radiogram 10月31日から一部の周波数を変更

ほぼ毎週、土曜日 1830 からの放送はピロピロが聞こえているものの、なかなか画像がデコードできない 5745 kHzが、10月31日の放送分から魔の 5910 kHzに変更になるとのこと。この 5910 kHz、昨シーズンは SRI んちではジャミングの飛沫を浴びていて、画像はおろかテキストすらまともにデコードできなかった周波数。ま、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外日本語放送のB15スケジュール

太字はB15スケジュールで変更されたもの、斜体は未確認のものを示します。もちろん時刻はJST。 最終アップデートは2015年11月10日11時過ぎ。 なお、「しおかぜ」や「ふるさとの風」については、Hiroshi OMが随時チェックされていますので割愛します。 ( )は当地では聞こえない周波数、(ex. ) はA15スケジュールで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more