Hello again, NBC National Radio! && ...

昨日19日をもってオーストラリア中継での放送を終了すると伝えられていたパプアニューギニアの NBC National Radio が、今朝も聞こえていました Spaceshuttle からの日本向けのメッセージを出すよとの連絡につられ、開始時のチェックを失念するという相変わらずのポカをかましてしまいましたが、0420 には 6075 kHzで元気に聞こえていました。Hiroshi OM によれば、定刻の 4時に開始したとのこと。SRI んとこでは 6時頃まではなんとか聞こえていましたが、以降はキャリアが取れる程度の状態。0655 頃から 9860 kHzで待ち構えていたトコロ、0657 に無変調キャリアが出てきました。このキャリアの主は CRI のエスペラント語で、0700 に s/on。それよりわずかに早く、0659 に NBC National Radio が出てきました

画像

相変わらず SRI んとこでは SRI んとこでの珍しげな局も聞こえてくれませんでしたが、満足感はバリ。建築工事もなくしばしの仮眠を楽しみましたが、結局お昼にはドカンドカン、とんとんとんとんとんとんとんとんとんという騒音で叩き起こされてしまうことに

で、すでに影山さんが伝えていますが、

the service will be available for the next 3 days and will cease.

「あと 3日続けて終わりさ」とのこと。
これも既出ですが、来年には自前の送信機で懐かしい 4890, 9675 kHzで短波放送を再開するとも伝えています
日本からの受信報告書も届いているようで、Executive Director の Allen 氏は大忙しの様子。嬉しい悲鳴をあげていて欲しいものです

HFCC にはA15期間である10月24日までで周波数を登録しているようですが、Radio Australia の設備も遊んでいることですし、3日間といわず、継続してくれれば、まったり聞き流すことができて ありがたいのですが。HFCC には短波には出ていない地方局の周波数も登録されています。

さて、せっかくですから、あと 3日間は楽しませていただくことにしましょうか


NBC National Radio継続中 (海外からのラジオ放送)
NBC National Radio via Brandon, Australia (KAGEYAMA BCL AUTOPAGE)

See you later, NBC National Radio!


そうそう。Spaceshuttle では日本人リスナーの名前がズラリ。10通送った猛者もいるとかいないとか。kei さんが録音を Up されていますので、ココロアタリノアルカタは↓。レポートしていない SRI の名前はもちろん含まれていません、あはは。

Radio Spaceshuttle (2) - 日本のリスナー最強! (海外短波放送 音声ファイル)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hosokawa666
2015年07月21日 00:16
録音に私の名前が入っていました。
Saitama Radioholic Intl.
2015年07月21日 00:19
それは何より

この記事へのトラックバック